バフェットが商社株の大御所をまとめて保有したというニュースを見て、過去に組み入れて薄利で売却したことを後悔するくらいには貧弱かつ下手くそな自分です。

最初感じた資源関係にフォーカスしたというよりかは、やはり今後長く多岐にわたって収益を得られる点を評価した形なのでしょうか?
さっぱり想像はできかねますが、なんか再度組み入れるのも胸糞悪いし、意地でも商社は買わねー!!っ感じになろうと思います笑

そして今自分が考えているのが、ニューノーマルに移っていくことによる恩恵ではなく、今まで自粛を強いられてきたものの、流石にそれが一生続くわけではなく、生きる上でやっぱり願望はあるよねっていう旅行関連を中心に、メイン口座では移動手段に関わるものや航空関連でどうかなというものを組み入れました。

また、サブ口座の位置付けとして、もう数ヶ月後に控える新居での”自分のニューノーマル”の準生活費みたいな感じにしようと思い、高配当株中心に組み入れていくことにしました。

というわけで各口座にそれぞれ組み入れました。

【メイン口座】
:国際石油開発帝石

【サブ口座】
:オリックス
:ソフトバンク
:大江戸温泉リート
:ジャパンホテルリート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA