【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2017年1月24日火曜日

Jリーグを録画できないDAZNに迷う

1月末を持ってスカパーがJリーグ放送を契約により実施しなくなります。
契約において解約は自動的に一旦解約処理されるようで、引き続き天皇杯やチャンピョンズリーグ等の放送契約に移行できないかとの告知DMが届きますが、リーグ戦の見れない放送には自分にとっては魅力がない。。


とはいえ今期より放送されるDAZN(ダゾーン)はWeb環境があれば今までと変わりなく視聴はできるものの、自分にとって重要な録画保存が現時点ではできないとのこと。。。

その代わりアーカイブ形式か何かで過去数年分は観れるようにしてくれるみたいですが、将来いつの日か”こんな選手が昔いて〜”云々で試合映像が見れなくなったりするのが結構残念です。

Jリーグからすれば大型の契約で、別にネット環境整ってない世帯ならスタジアムに運んでもらえたらそれはそれで収益として見込めるという感じなのかもしれませんが、せめてスカパーにも放映権を一部譲るなどしてほしかったです。


まぁ肝心のDAZN(ダゾーン)はネット環境でパソコンやモバイルデバイスで観れることに加えてApple TVなどがあればテレビ視聴できるようにしてくれてるのはせめてもの救い。










金額も二千円弱とコスト的に安くなるので良くなったといえばそうなのかもしれませんけど♪

お金のことを言うと、DAZN(ダゾーン)の契約は初月無料でリーグ開幕は2月末。
開幕戦は無料で3月から契約すれば、リーグ終盤までギリギリの契約と細かいことしてみると年間単位でも若干節約できそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:阪急阪神ホールディングス
:イオン
:伊藤忠商事
:マネックスG
:オリックス
:日本農薬


【米国株】
:コカコーラ
:シティグループ
:Apple
:ベライゾン
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:JPM新興国債券ETF
:VT バンガードトータルワールドストックETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:VWO(バンガード FTSE エマージングマーケッツETF)
:BND(バンガード 米国トータル債券市場ETF)
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド




各銘柄等の組入れ理由は「furu1984 HP」へ