【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2017年4月23日日曜日

最近のポートフォリオについて

最近のポートフォリオについて、ほとんど変化はありませんがアップル株を少量利益確定したこと、2%程の米国債を少し購入したこと、利益確定からできた米ドルについては一部半年定期の外貨定期預金をSBIネット銀行で購入したことくらいです。










今後も当面、利益確定を進めていくことに違いありません。
そして最近はどことなく変な雰囲気を感じつつあります。ただ、マーケットにはまだ疑念を持つ人はある程度いそうですし、そういう意味でいくとバブル崩壊、クラッシュは当面起きないのではないかという感じもします。

とはいえ時期を当てるのは自分には無理ですので、あまり周囲に影響されずに方針に沿って行動していきたいと思います。





2017年4月11日火曜日

topistドライブレコーダーは説明書いらずでコスパ良し

先月末に車を購入し、不可抗力な防ぎようもない事故に対するリスクヘッジのためにドライブレコーダーを準備しました。






アマゾンで注文。買ったのはtopistというメーカー?のドライブレコーダー。
PCカメラ、Webカメラとしても利用できるそう。

お決まりのサイズに似合わない段ボールに大切に包まれてきました。






箱、はしっこ凹んでました笑






拡大!!





気にせずに開封していきます。







割と簡素な袋に包まれたtopistドライブレコーダー。

徹底したコスト削減が、価格反映されたのかもしれません。






付属のコード類を繋げるだけで、あとは車のシガーソケットに差し込めばOK。

記録用のmicroSDは付属されていないので、別途準備する必要があります。





説明書も付属されていますが、中国製のおかげなのか中国語で全く理解できず。英語表記もありますがわざわざ読む気にもなりません。


使って慣れようというわけで、さっそくmicroSDを本体に差し込み、車に吸盤で設置してからエンジン始動。するとモニターに録画画面が表示されてドライブレコーダーでの録画開始。
エンジンを切ると自動的に録画停止されます。

録画内容はmicroSDが満タンになってしまうと古いものから消去されていきます。






どうやら日付設定は最初にしなければならない様子ですが、画質も肝心の状況を録画できる程度には鮮明ですので、これで3千円を切る程度だとコスパ的にもいいのではと思います。



エンジン連動電源機能:エンジンのON/OFFに連動して自動で記録を開始/シャットダウンします。上書き機能:SDカードの容量がいっぱいになると古い映像を消しながら新たな映像を記録し続けます。


  • 循環録画(常時録画)機能:常に撮影が続けますので、もしもの瞬間を逃されません。またGセンサー搭載:万が一事故に遭遇してしまった時やある一定以上の衝撃を感知した際に記録中の ファイルをロックし容易に削除できないようにします。その瞬間が上書きされ消えされるのを防ぐことができます。
  • 2.31インチLCD TFTカラーモニター搭載、現場で再生可能です。またHDMI/AV対応で、ご自宅のテレビやパソコンの大画面で記録映像をご覧いただけます。
  • 高品質なレンズ、動画画質1920x1080P、撮像素子総画素数300万、フレームレート:30fps、またLED赤外線搭載夜でもきれいに鮮明に記録できます。手ぶれ補正、昼夜を問わない監視、車載電源DC輸入:5V 1.5A 充電池内蔵 pcカメラ、Webカメラとして使えます。
  • サイズ:70x50x15mm 重さ:270g HD 1080P解像度、HDビデオ品質 メモリー:最大32G支持 パッケージ内容:1xシガー電源ケーブル 1xUSBケーブル 1x吸盤クリップ  1xドライブレコーダー本体 1x英語/中国語説明書 1x日本語取扱説明書 ご注意:初めて使用時車載ケーブルで充電してください


    2017年4月10日月曜日

    ZEBRAのSARASAボールペン替え芯が安過ぎる

    知人が東京まで以前ATPテニスツアー大会に行ってきたお土産にもらったZEBRAのSARASAボールペンですが、名前のごとくサラサラ書ける描き心地が気に入って酷使していたら、ついにインクがなくなってしまいました。


    ZEBRA SARASAジェルボールペン



    早速紀伊国屋書店の文房具コーナーで替え芯を探したのですが、どうやらSARASAシリーズは何種類か替え芯があるらしく、尚且つ売り場には他の替え芯も溢れかえっていたので探す時間もなく撤退。


    やはりこういう時はネットが楽すぎる。


    替え芯の種類はSARASAボールペンに印字されていたSARASA2+Sというシリーズ。

    替え芯の種類をそのままAmazonで検索するとヒット。
    しかも箱ごと売ってる!!



    ZEBRA SARASAジェルボールペンの替え芯



    10本ほど入ってるので当分困ることはないと思います。



    SARASA2+Sボールペン替え芯



    SARASA替え芯10本入りの箱で400円ちょい。安過ぎる・・・

    普通に文房具屋さんで買うのがアホくさくなりました。。。



    2017年4月8日土曜日

    車のスマートキーのレザーケースがコスパ抜群でした

    3月末に納車されてから無駄に車に乗り込んだり、近場なのに原付ではなく車で移動したり、ただでさえガソリンを使ってコストがかかっているのに欲求を抑えきれずにいます笑



    そしてスマートキーが裸の状態だと色々と傷がつき、以前住んでいたマンションのオートロックキーがボロボロになった経験を踏まえて、スマートキー用のレザーケースをアマゾンで購入しました。



    トヨタの純正っぽさを感じさせてくれるレザーケースもありましたが...





    もっとコスパ良いものを求めて...






    こちらのショップさんのレザーケースを注文。
    Negesu(ネグエス) スマート キーケース トヨタ ホンダ ダイハツ スズキ 日産 スバル






    個人さんのショップのようです。

    傷つかないようにプラスチック的なケースにまで入れて送られてきました♪







    触った質感も結構良いです。




    カラーバリエーションも豊富。






    使っていて今の所特に不自由ありません。

    これで十分です♪

    2017年3月18日土曜日

    ポートフォリオ内一部銘柄の利益確定

    ポートフォリオ内の一部銘柄を利益確定しました。


    売却したのはVT(バンガード トータルワールドストックETF)です。
    保有しているインデックスファンドの主力として保有していましたが、総合的に判断して保有している半数近くを売却。

    手元にできたキャッシュに関しては、なにか債券クラスの商品で運用しようと思っています。

    ただ、ETFだと価格の変動があり、運用期間における懸念要素となってしまうので、ある程度期間の短目の米国債を組み入れるのはどうかと考えているところです。










    メインのSBI証券では今まで外債のボリュームがショボかったのですが、最近見てみると少し改善しています。
    米国債も2.3ほど。対面主体の大手3社のようなボリュームにまではなかなか難しいのかもしれませんし、ネット証券ユーザーのニーズが基本的に債券にあるのかはちょっと微妙かなと想像してしまうので今後もそれほど期待はできませんが、選択肢として少しは充実しておいてほしいところです。

    2017年3月9日木曜日

    名付けて贅沢号

    実はこの度、車を買ってしまいました。

    タイムズカーシェアなどのコスパ優れるサービスがで始めたにもかかわらず、田舎であるためかタイムズ駐車場などは皆無で、車を利用したい場合は所有するしかありません。

    公共交通機関をフルで利用してレンタカーを駆使すれば一番コスト的には経済的にダメなのは重々承知しているのですが、この際車を所有したかったというよりも、移動のモチベーションみたいなもののために投資することになりました。




    購入したのはおよそ5年落ちのマークX。




    体感している相場よりも少し価格だけで見れば割高ですが、シートヒーターや革シートなどのさらなる”贅沢品”が組み込まれていたのが選択に入った理由です。
    はじめはレクサスのCTやHSなどのハイブリッドカーを主に選択に入れていたのですが、年間の走行距離を想定するとガソリン車の方がトータルコスト的にいいのではないかという結論にも至りました。



    なかなかの金額のキャッシュが吹っ飛んでいき、せっかくの次期買い場となるマーケットのために準備してきた中ではありますが、せっかくの”贅沢号”を、ただの贅沢ではなくそれ相応の価値を生み出せるような使い方が出来ればと思います。


    頑張ろう。。。





    2017年2月23日木曜日

    一部銘柄を利益確定

    ポートフォリオ内の一部銘柄を利益確定しました。



    銘柄についてはNISA口座に入れていた【1345】上場インデックスファンドJリートETFです。





    これで、主要ポートフォリオに組み入れていたJリートは全て利益確定しました。
    日本の不動産関連でいえば残りは【IFGL】iShares先進国不動産ETFとなります。

    2017年度のマーケットがどういう風に進んでいくかは分かりませんが、ある程度割高であると判断できるものについては利益確定を進めていく予定であることに変わりありません。









    そして出来たキャッシュのうち、負債でしかない物を購入することになりそうです。

    答えは車。タイムズカーシェアなどのサービスが出てきて、手軽に車が使える環境になってきましたが、自分の欲求に加えて、現在住むところにはそのようなサービスがないということも合わさり、買うことになりそうです。

    今後2.3年間は積極的な投資は抑えることになりそうなマーケット感覚でいておりますので、その間にキャッシュを貯めながらも、せっかく増えた資産をドライブでもしながら消費活動に回し、視覚的に教養を得られるような使い方が出来ればと思います。

    2017年2月18日土曜日

    一部銘柄を利益確定

    先週の話になりますが、ポートフォリオ内の一部銘柄を利益確定しました。






    アップルを少量ですが売却いたしました。

    直近の分割前からの保有であり、今回の売却により取得原価分くらいは確定。
    ここからは完全利益ベースでの保有になります。

    アップル製品含めて今後についてできるかぎり想像しながら、保有していくことを考えていきたいと思います。






    2017年2月17日金曜日

    米国株の証券会社間の移管の方法は簡単でした

    SBI証券、楽天証券、マネックス証券の中で比較するとどうしても債券部門が弱いと感じるのがSBI証券。

    ポートフォリオには今までETFと株式しか保有していないので上記のことは関係なく、SBI証券の口座のボリュームが大きいのですが、資産の分散と債券クラスの意向もあるので楽天証券に米ドルを移籍させたいと思ったのがきっかけで、タイトルの通り証券会社間の移管手続きを初めてやってみました。
    (債券のことだけを考えるなら大手3社の野村、大和とSMBC日興ですが、総合的判断により今回はネット証券間での移管にしました)


    移管の方法は思ったよりもシンプルで簡単。

    ネット証券の割に移管手続きは書面というのが、事務コスト含めてもったい気がしますが・・・笑





    まずはSBI証券のカスタマーに電話して、米国株の移管書類をオペレーターに依頼します。

    すると2日ほどで封筒が到着。







    見本の紙も付いてますが、普通に記入項目を見れば分かるくらい簡単です。

    移管先証券会社と口座番号、そして捺印の代わりに本人確認証の添付。




    あとは銘柄と企業コード、数量を記入すればOK。

    移管先に銘柄を受け入れできるか可否のチェックは証券会社がしてくれるようなので、空欄で大丈夫そうです。





    あとは返送して一週間ほどで移管元の口座からは銘柄が消えており、2.3日のタイムラグとともに楽天証券に移管されておりました。





    わざわざ移管しなくてもいいのではと思われるかもしれませんが、、


    移管手数料が無料であること。
    新たに米ドルを調達するのはポートフォリオの状態的に避けておきたいこと。
    手持ちの米ドルを送金するのは送金コストがかかること。


    このような観点から、今回は経験も含めて移管という手段をとりました。



    思ったより証券会社間の株式移管は簡単でした♪





    2017年2月5日日曜日

    ポートフォリオの銘柄入替を実施

    先週一週間において、ポートフォリオ内の銘柄で利益確定と新規組み入れを実施しました。










    利益確定銘柄については以下の2銘柄です。



    VWO:バンガードFTSEエマージングマーケッツETF
    P&G:プロクター・アンド・ギャンブル



    想定しているリターンと今後予想していることに加えて、新規組み入れとキャッシュ比率の向上に向けての調整です。





    そして新規組み入れはBP「ブリティッシュ・ペトロリアム」。


    先日のエクソンモービルに続いてのエネルギー系企業です。
    原油価格の動向も気になり、原油ETFも考慮しましたが、指数連動に対してのコストを考慮してエネルギー関連企業の購入に至りました。
    エネルギー関連企業の組み入れについては今までの自分のポートフォリオ組み入れ基準とは少し違う部分もありますので、今後の保有についてはいつもよりもよりシビアに見ていきたいと思います。






    2017年2月1日水曜日

    ポートフォリオに新規銘柄追加

    少し書くのが遅れましたが、メインのポートフォリオに新規銘柄を追加しました。







    追加したのは石油メジャーと言われる大御所、エクソンモービル。

    ボリュームに関しては少ないですが、今後追加含めて検討しています。

    というよりも、もう新規組み入れや追加購入含めて自分の中では最終段階です。

    引き続き、利益確定をメインに動向に注視していきたいと思います。





    2017年1月31日火曜日

    ネスレ ネスカフェ バリスタアイを買ってみた感想

    数万円もかけて豆から美味しい出来たてのコーヒーが飲みたいというわけではなく、インスタントコーヒーを少し美味しく飲んでみたい。

    というわけで、いつもインスタントコーヒーはネスレのネスカフェゴールドブレンドユーザなのでバリスタを購入するに至りました。



    ネスカフェバリスタアイの木目調



    ネスカフェ バリスタ アイの色は赤・白・木目調と3種類。
    前モデルのネスカフェバリスタは現在生産は赤だけらしいです。ネスカフェバリスタで一番売れてたのが赤だったことが理由とのこと。
    前モデルとの違いはBluetooth連携によるポイントサービスやアラーム作成機能くらいで、味などの製造工程は全く一緒だそうです。
    赤は結構スタイリッシュさも感じる見ばえで悩みましたが、部屋の感じ的に白がいいかなと思ったものの実物を見た感じ、触った感じの安っぽさがどうも貧相だったので却下。

    消去法で木目調を選択。



    (拡大して見てみて下さい。よく見た感じと触った材質にギャップもなかったのも良かった点です)







    ネスカフェバリスタの箱を開けると説明書が一番上に、あとは普通の家電製品と同じような感じ。
    アップル製品のような開封の躍動感はさすがにないです笑






    この状態で、電源コードもネスカフェバリスタに接続された状態で、マグカップの受け皿をセッティングしたら組み立てもクソもないくらい簡単です。





    これでバリスタ アイ設置完了。





    バリスタ アイを起動させる前に、最初は説明書の通り水とゴールドブレンドの粉を投入。

    あとは一度クリーニングして、いざ開始!!






    手持ちのマグカップにちょうどいい量で入りました。


    ネスカフェ バリスタアイからでたゴールドブレンド



    ゴールドブレンドからお湯との混ぜ合せ時に圧力をかけているらしい構造なのですが、そのおかげでキチンと適量の粉をスプーンで混ぜなくてもいいように若干の泡を添えて出来上がってくれます。


    ブライトや牛乳を入れてカフェラテも作れるし、手軽にインスタントコーヒーを用いて飲めるというのがネスカフェ バリスタ アイ最大の利点です。


    朝ラクや〜♪




    2017年1月29日日曜日

    ポートフォリオを通過別に分けた場合の現状

    今の所、運用の主となるSBI証券でポートフォリオがどうなっているのか、滅多に視覚化してじっと見ることがないので、久しぶりに見てみました。

    前回は昨年のどこかの辺りだったでしょうか...笑



    1.2年前よりドル建て資産の増加、円建て投資資産の利益確定含めながらドル関連をポートフォリオの半分くらいにまで持っていきたいと言ってきましたが、現状どうなのか。











    Numbersでグラフを作成してみました。






    こんな感じ。

    円建てのキャッシュ含めての資産ですが、口座から一部はSBI関連ではない口座へ預金口座の移行もしているので、半ば強制的とも言える結果ですが、ドル建て資産のウェイトが増えています。

    増えた要因としては上記に加え、運用益と為替の動向というところが多いのではと思います。





    では、次回はポートフォリオの中身を出してみたいと思います。
    (当ブログ下の投資先銘柄も少しは更新しないと...笑)


    2017年1月28日土曜日

    玄関の床を大理石風にDIYする方法

    玄関の雰囲気を今風のマンションのように大理石風にしたいと思っていました。





    もともと、写真のように玄関の床は暗め。
    なんとなく重い雰囲気でした。


    というわけで、楽天で簡単に玄関の床を変えることができる(DIYってそもそもどういう意味なのか雰囲気でしかわかってませんが笑)、クッションフロアを購入。



    (細かい柄は写真リンクよりご確認ください)



    翌日には発送手配されていて、すぐに到着しました。






    早速開封。






    これを伸ばして、さらに自宅にあった両面テープで貼り付けるだけ。
    (本当はクッションフロア用の両面テープを使った方がいいのかもしれませんが、自宅にあったLANケーブル収納用の両面テープで全く問題なかったです。)

    クッションフロアシートはハサミやカッターナイフで簡単に切れます。



    ついでに今までの下駄箱の靴のキャパが追いつかなくなったので、ディノスの通販で下駄箱も購入しておりました。
    お悩み解決 アイテム特集










    組み立てたらいよいよ完成や!!





    板に番号が振ってあるので、説明書からどの板を使って組み立てていくのか分かりやすかったです。



    そしていよいよ!!








    ジャーン!!


    これで玄関の床を大理石風にDIYは完了!!

    楽天でクッションフロアを検索すると10cmごとに注文できるお店が多いですが、どうせ余裕を持って用意しないといけないので、コスト的に1m単位で注文できる壁紙屋本舗・カベガミヤホンポさんで注文しました。
    送料も500円と比較して安かったです。


    下駄箱代を抜くと2,000円弱で雰囲気を変えることができました♪





    ヤマハ アプリオの2サイクルエンジンオイルを入れる方法

    ヤマハの原付バイクであるアプリオを2015年12月に購入しておおよそ走行距離にして600キロ弱くらいです。


    今までアプリオのエンジンを始動して、乗り始めにスロットルを大きく回すとエンジンオイルランプが点灯し、2.3秒で点灯が消えていたのでそういう仕様なのかなと思っていましたが、ついに今朝、乗っている最中ずっとエンジンオイルランプが点灯しっぱなし。


    これはついにエンジンオイルを入れるタイミングかな?!


    と思いながらも、わりと早めに走っていたら、目的地に到着した時に排気口からチリチリとした感じの煙が出ていました。

    どうやらそこそこギリギリなのでしょうか?!


    というわけで、早速エンジンオイルを購入して入れることに。
    エンジンオイルを入れる方法は簡単で、ずぶの素人でもできます。






    ヤマハのアプリオのエンジンオイルは2サイクルエンジンなので交換式ではなく追加するだけ。
    バイク用2サイクルのエンジンオイルは千円前後。
    そんなに値段差はないので、無難にヤマハ系のものを購入しました。




    (詳細は写真より)



    まずはシートボックスを開けて...






    この部分をパカッと外すと....






    エンジンオイル注入口が堂々と見えます。

    黒いキャップを外して...






    購入したエンジンオイルを単純に直接入れていくだけ。

    構造上、どこまで入っているのかめちゃくちゃ見にくいため、ゆっくり入れることをお勧めします。実際、ぼーっと入れててこぼしてしまいました。。笑


    ただ、こぼしてしまっても中から下に溢れて流れていくだけなので問題はないのですが、無駄にべと付いてしまうので、やっぱりゆっくり入れた方がいいです。。



    というわけで、アプリオへのエンジンオイルを入れる時間はおよそ5分程度で完了できました♪



    エンジンオイルが少なめの状態で走るのとでは若干乗り心地が変わりました。
    変な振動が減り、滑らかになった感じです。

    車と同じで、エンジンオイルの大切さを実感いたしました。。



    各ポートフォリオ

    現在保有株一覧【2016.4.10現在】
    [日本株]
    :阪急阪神ホールディングス
    :イオン
    :アコーディアG
    :伊藤忠商事
    :マネックスG
    :オリックス
    :三菱商事
    :日本農薬
    :明星工業
    :コナカ


    【米国株】
    :コカコーラ
    :P&G
    :ペプシ
    :モンデリーズ
    :シティグループ
    :Apple
    :ベライゾン

    【ETF】
    :1345 上場J-REIT
    :iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
    :JPM新興国債券ETF
    :VT バンガードトータルワールドストックETF
    :ishares jpm USD Emerging
    :iShares 米国優先株式ETF
    :VWO(バンガード FTSE エマージングマーケッツETF)
    :BND(バンガード 米国トータル債券市場ETF)
    :NOMURA原油インデックス

    【投資信託】
    :MHAM物価連動国債ファンド




    各銘柄等の組入れ理由は「furu1984 HP」へ