【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2016年10月26日水曜日

ゆうちょ銀行の定期貯金でお米貰えるけど

郵便局よりチラシが入っていました。






50万円以上で1年以上の定期貯金で1キロのお米がもらえるらしい!!


金利がないに等しいこのご時世、最近ポートフォリオを順次利益確定していき、キャッシュ比率を高めていっていますので、その待機資金の行き先として色々と模索しているついでということもあり、果たしてこのキャンペーンがどれくらいのものなのか、ちょっと数字的に見てみました。


まずはお米1キロってどれくらいの値段なのか。
(物差しとして、お米の味が分からないので笑、近所のチラシに載っているお米を同量として比較してみます。)






10キロで2,680円。

ここに消費税を入れると2,894円。1キロあたりざっと289円。

50万円の定期貯金で289円が貰えるということにすると...



約0.058%ほど。
ここに定期貯金の金利である0.01%を加えると、





0.068%。

ざっくり0.07%。



確かにハイブリッド預金でも0.01%なので、それだけ比較するといいのかもしれませんが、イオンカードセレクト保有のイオン銀行普通預金で0.12%の方が利便性含めてだいぶマシ。。










というわけで、ざっくりお米で金利分以上にお得なんじゃないかと想定していましたが、間違っていたことが判明しました♪




0.1%程度の小さな話ですので、わざわざ考えるほどでもないのですが、疑問に思っていたところのタイミングのいいチラシを頂いたのでいい機会に計算できました。

とりあえず現行は、イオン銀行ですね。。

0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:阪急阪神ホールディングス
:イオン
:マネックスG
:日本農薬


【米国株】
:シティグループ
:Apple
:ベライゾン
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド




各銘柄等の組入れ理由は「furu1984 HP」へ