人気の投稿

2015年4月29日水曜日

自宅ネット回線を100Mコースから1ギガコースへ変更を検討

ふとしたことから、実家のネット回線をソフトバンク光に変更することを検討し始めました。携帯各社も乗り換えには今まで手厚いキャンペーンを行ってきてましたが、最近はどうやら消耗戦にキリがなくなってきたということなのか、携帯プランとの合算でブロードバンド回線にメリットを見出すような作戦に変わってきています。



そんな中で、自宅マンションは一人暮らしのイオ光回線なのですが、100メガコースから1ギガコースへと変更したら、どれくらいコストが増すのか確認してみました。
5年ほど前の入居当初ではコース間で倍近い金額の差があり、100メガコースにしていたのですが、最近は見直しで安くなっているとのこと。
電話で確認してみると・・・


300円ちょい!!


というわけで早速変更しようと思いましたが、どうせなら月をまたいでから変更した方が、翌月からの請求なので・・・とのこと。5月に入ってすぐに切替申込をしたいと思います。


そこで重要なところなのですが、自宅の接続機器は対応しているのかどうか。
もちろんWiFiルーターは変更した方がよさそうなので、早速注文してみることにします。最近はa/c企画がいいとのことで、そこから選択に入れます。





あとは各ネットワークデバイスが対応しているかどうか。
Macの方は大丈夫なようですが、Windows機は結構怪しい。結果、分かりませんでしたが笑、まぁ主にMacでの利用なので深く考えることはやめました。


最後に、そういえば現状の100メガコースでどれくらい出てるのか。

回線測定サイトを見て計測してみました。







えらいこっちゃ笑

まぁこんなもんなんでしょうか。







どうやらこんなもんみたいです。
集合住宅というのもあるのかもしれませんが、色々と原因はありそうです。
まぁよく分からないので仕方ないです。。。


で、よく聞く「上り」「下り」ってなんやっけ??





というわけで、普段の使用方法的には下りの数値が重要そうです。




5月に入ってから1ギガプランへの変更を実施しますが、果たしてどれくらい変わるのでしょうか。
楽しみにしてみたいと思います。




2015年4月28日火曜日

小さな仲間達ファンドで新規組み入れ

少額資金で運用開始した小さな仲間達ファンドですが、久しぶりに銘柄を新規組み入れしました。



組み入れ前はJKホールディングスとモレスコの2銘柄のみで、生存確認が必要なほどひっそりとしておりました笑



今回組み入れしたのは以下の2社です。





【1976】明星工業



【8860】フジ住宅







【6325】タカキタも再度組み入れ注文を出していましたが、ささらなかったので組み入れならずです。




どうもこのポオートフォリオはスイングトレード化している気がしてならないのですが、日経平均指数に負けないよう、超少額ファンドとして懐かしい気持ちを持ちながら新鮮に投資活動を進めていきたいと思います。







2015年4月23日木曜日

なにこれ?中国関連

久しぶりに見る中国関連のチャート。


なにこれ??



H株指数...

HSCE


そしてハンセン...


HSI


最後に上海総合...


SSEC



こんなもんなのか、やっぱり急なのか、出遅れなのか・・・いやいやそれはない?!



2015年4月22日水曜日

これからの不動産投資ってどうなの?!

タイトルはあまりに大げさで、内容は逸れてしまうかもしれませんが、完全な素人なりの感覚に合わせて、本日出席した自宅マンションの長期修繕計画説明会で思ったことを書きたいと思います。






平日の夜に、自宅マンションの臨時総会ならびに長期修繕計画説明会が行われました。

臨時総会では補修工事に関する費用計上の許可を問うもので、いつも通り?一部の方からたくさんの疑問と改善案の要求等が挙がり、当初から承認は既定路線であったものの勉強にもなったので良い勉強になりました。



そして気になっていたのが長期修繕計画の説明会です。
修繕積立金の計画より増額方向になること、何年かおきにまとまった金額の一時金が必要になることを主題として、定型文化した説明を管理会社より頂き、またまた反論ならびに改善案等が住人の方々より挙がっていました。



修繕積立金の増額について
修繕積立金が当初予定よりも増額することは、不動産関係の書籍や、仕事でのお客様に不動産関係の方がいらっしゃるので知っていました。
できる限りの努力をして抑えていく方向になりそうな中、不動産の仕事をしてらっしゃるという見かけもお洒落な方が、管理費を見直して対応していくことも考えてくださいとのこと。確かにそっちの方に目が向いてなかったわけで、総合的に抑える手段の一つになりそうです。
そもそも修繕積立金が当初購入時より計画にズレがあるのは何故なのか。
不動産販売時に、販売会社が売りやすいように低く設定するということも一つ、そしてタワーマンションは歴史が浅く、計画を立てにくいということも一つ。
何が正解なのか分かりませんが、一番感じたのは、管理会社に大きな主導権があるように感じたこと、そして修理にしろ取替にしろ関係する業者やそれに付随するナンチャラ協会の取り決めにもある種の主導権のようなものが存在するように感じました。



だからといってタワーマンションがダメだということではないですが、住宅ローンも含めてコストをどれだけ見積もれるか、その点が不動産投資というよりも、住宅購入においても大きな考慮点となると改めて感じることができました。



数年内には売却することを当初から予定しているので、あまり今後の自宅に関する修繕費等の動向には興味がいっていないのですが、その点含めてやはり自分にとっては不動産投資はまだまだ遠い、知識不足の点で参入したくないところと再認識させていただきました。




長期的な人口減少、しかし景気好転の施作は行われつつある。
どう判断するかはそれぞれ得手不得手があると思います.....

そんな中で、保有するアセットクラスには不動産REITをある程度大きく含みますが、当初の予定通りのexitとなるのではないかと思います。





2015年4月16日木曜日

全投資資産を上位10銘柄ベースでグラフ化してみました

各口座別を目的別に運用している中で、試しに全口座(といっても3つしかないですが)をまとめて、投資評価額別に上位10銘柄をベースに、視覚化してみました。


今回が視覚化企画最後です笑



第一回目:全投資資産の地域別グラフを作成してみました
第二回目:全投資資産のアセット別グラフを作ってみました
第三回目:全資産を通貨別にグラフ化してみました





第1位は阪急阪神HD。
北摂地域で人生一番育ったということもあるのですが、関西私鉄で一番総合評価を高く持ってるのが阪急阪神HDです。
おまけで野球はルールすらあまり知りませんが、球団も阪神タイガースがどうせなら勝って欲しいと応援するようになりました笑 とはいってもネットニュースで気にするくらいですが。


第2位は上場JリートETF。
知識も乏しいので分かりませんが、おそらく不動産系は今の所、人口減という大きな要因のため長期的にはマイナスだと感じています。
ただ、短期的にポートフォリオの中に組み入れておきたいアセットクラスということで、インデックス型で1銘柄に集中して【1345】日興上場REITインデックスファンドを組み入れております。おそらく近い将来、全て売却すると思います。


第3位はアップル。
コモディティ化しつつあるモバイル機器ですが、おそらくアップルの展望的にはMacやiOS機器ですでに止まっていないのではないか、さらに多角化しているのではないかと見ています。まだまだ発展していく「インターネット」という部分で、大きなインフラのようなものを築きつつあるような気がしています。
パフォーマンスうんぬんよりも、今後も動向を楽しみにしたいがために、一時利益確定を考えたこともありましたが、まだ継続的に保有していきたいと思います。









今回視覚化するために全ての口座をまとめてデータ化して、改めて銘柄数の多さに驚きました。
素人にはこれくらいの分散投資(結果的に)がいいのかもしれませんが、よりパフォーマンスを高めるためだけでいうと個別株ポートフォリオの銘柄に集中しておいた方がよかったのかもしれません。
しかし、経験値を積むという面で、多方面で勉強できることもありますので、当面の間は方針を変えずにこのまま進んでみたいと思います。


2015年4月12日日曜日

全資産を通貨別に視覚化してみました

第3回目?くらいですが、今回は通貨別に分けてグラフ化してみました。




第一回目:全投資資産の地域別グラフを作成してみました
第二回目:全投資資産のアセット別グラフを作ってみました
第三回目:全資産を通貨別にグラフ化してみました






半分強が円資産、残り半分は外貨ベースという結果となりました。

近い将来に大きなクラッシュが来るとした場合にキャッシュで円、ドルでの比率が変わるかどうかは分かりませんが、ここ直近ではこの比率があまり大きく前後することは無いと思います。

これからどういったアセットクラスのものを買っていくのか、毎度のこと自分のことなので買うと決めたものが円であれ外貨であれそこまで意識はしていません。
但し、2%のインフレターゲットうんぬんも頭の中に入れている反面、日本株のパフォーマンスは直近1、2年で見ると高くなりそうな気がするというところもあります。
とはいえあまりマクロ的な予想は得意ではないので、ほとんど参考にしないようにしながら、投資家としての目標とするパフォーマンスくらいは上回っていきたいと思います。


円資産も増やしたいし、もう少し外貨資産も増やしておきたい。












ブログやTwitter等で見つけた他の個人投資家さん達等に追いつけるよう、頑張っていきたいと思います。


2015年4月11日土曜日

勝ち組投資家の法則

気分転換に昔読んでいた本を読んでみようと本棚を眺めていて、気付けば受験生時代に「ドラゴンボール」やら「るろうに剣心」を読んでいたような感じで適当に読み漁っていました笑


その中で改めて読み返すと今では昔以上に納得するもの等があり、なかなか有意義な時間が過ごせました♪



その中でも気楽に読めて面白かったのがタイトル通り、日経マネーからの「勝ち組投資家の法則」という本。






大して凄いことは書いていないのですが、当時8841人という個人投資家さんへのアンケート結果から分析した項目をまとめたり解説されてます。




運用成績にプラスの影響、マイナスの影響を与えるキーワードのようで、手持ちの資産が大きく、運用資金が多く、年収が高く、貯蓄に熱心で投資経験が長いほど運用リターンが高くなっている傾向なんだそうです。










今にして思えばかなり実感しているところですが、「お金持ちほどさらにお金持ちになれる」という元も子もない結論が出されていたりと改めてショックを受けてしまいます笑


”投資の勝率が高いのはこんな人”という項目での属性から、やはり長生きして着実に資産を増やし、当たり前のことですが株式市場から「消えない」こと、が大切だと改めて感じさせていただきました。


Amazonで中古で1円(送料入れると300円くらいです)になってますので、当時と市場環境が違う面もあるとは思いますが、振り返りにはなると思いますので是非目を通してみてください♪
→「「勝ち組」投資家の法則―8841人アンケートでわかった!

小さな仲間達ファンドで一旦利益確定しました

小さな仲間達ファンドにおいて、タカキタを一旦利益確定致しました。








いかん・・・小さな仲間達ファンドが少しずつ短期トレード化していってしまってます笑


そもそもこの口座は「少額の資金でどれだけできるか」を目標としているわけですから、トレード化していってることについては大して問題ではないのですが、個人的にはトレードはあまり得意ではないので避けた方がいいに決まってます。

が、どうも血が騒ぐといいますか。。。


ということは何らかの兆候なのかもしれません。








一般的に新しく投資家もどきのトレーダーが「はじめてみました」という感じ臭い気がしてならないです。。


日経平均も2万円到達で、これから空気的にも少しずつ釣り上げられていくのかもしれません。

2015年4月10日金曜日

全投資資産のアセットクラス別グラフを作ってみました

前回記事に続き、全投資資産をそれぞれの項目ごとにグラフ化し、視覚化してみようという取り組みを実施中です。


だからといってどうこうするわけではないのですが、普段投資活動において、頭の中と投資ポートフォリオの文字や数字だけで、かつ各証券会社ごとに分別して管理することに加え、全投資資産でどうなっているかを見てみることも気付きを得る手段としてはいいのではないかということです。










今回はアセットクラス別に分けてみました。







株式クラスが6割ほど、そして2割ほどは不動産クラスというのは想像通りでした。

おおよそそのくらいをぱっと見評価額で計算しながら組んでいたのですが、前回に続きなかなかのドンピシャ具合!!笑



残念なのはキャッシュ比率の少なさです・・・が、おそらく一時的に置いているMMFを解約すれば10%くらいに少し近づきそうです。


まぁ総合的にみれば自分の思いと同じような分類比率となっていました。



次回は通貨別にでも分けてみようと思います。

2015年4月7日火曜日

全投資資産の地域別グラフを作成してみました

今までアクティブ運用としてSBI証券、インデックス主体運用としてマネックス証券、少額投資として楽天証券でそれぞれ分別して投資活動を行ってきているのですが、その中でも外国株含めて全て合計して視覚化して見たことが一度もありませんでした。


全て頭の中でぼんやりとおおよそ、こうなっているかなという感じで、この度Excelに回帰して作成してみました。
気付いたことは、気分的なものかもしれませんが、MacのNumbersよりもやっぱりExcelの方が操作性含めて何となく扱いやすかったです。



これより数回に分けて、地域別やアセット別、通貨別等で視覚化したグラフ等を載せていきたいと思います。


今回は地域別に分けたグラフ。

地域別といっても、国別で見ても意味がないので、国内と新興国、日本含む(ETFの関係上)先進国の3つの分類で分けてみました。





日本が54%と大きく占めています。
先進国が36%となっているのですが、実際にVT等に含まれる日本株もあるのでもう少し「日本」についての比率は高いかもしれません。

「日本」がこれだけ高いというのはある意味少しリスクかなとは思っているのですが、内容でいうと不動産ETFが割と多いので、一時的なポートフォリオとしては戦略通りとなっていますので、まぁ把握済みです。









そして新興国クラスですが、綺麗に10%になっていたのは少し感動でした笑
リスク分散の観点からも、今後の新興国ETFとしてはこれくらいの比率で抑えておきたいと思っております。




これからも順次、色んな方面で分類したグラフで視覚化してみようと思います。

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:イオン
:マネックスG
:日本農薬


【米国株】
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド


2017年8月中旬のポートフォリオ