【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2014年9月25日木曜日

四季報調達完了!!

四季報が早速届きました!!






今回もワイド版です♪
ちっちゃいと家の中での持ち運びに便利なのですが、机の上に座っての作業を考えると、どっしりと座ってくれるワイド版が見やすさに加えてリードしてます!



今回の注文ですが、午前中までの注文ならば当日発送さるのが当然のごとく、翌日には届きました★

こうも物流等が進んでくると有り難みが薄れてくるような気もしますが、重いものは自宅に運んでもらえることがどれだけ便利か。
配送業者の価格競争が激しいと思いますが、低コストで運んでくれているので、傷がいったとか何だとか、あまり過度な要求もしないで改めて心広くいきたいと思います!笑


2014年9月24日水曜日

eMAXIS 新興国リートインデックスを検討します

個別株ポートフォリオにおいて、今後の銘柄選定も含めて現在机上での候補探しを続けているところですが、少し個別株ポートフォリオにおいて、新興国REIT関連を入れるのはどうかということを考え始めました。





2014年9月22日月曜日

手持ちの香港ドルを円へ為替取引

以前中国株からの配当金という形で口座に振り込まれていた香港ドルを、どうしようも使う当てもないので為替取引にて円に替えておきました。






そういえば香港に旅行に行ってからもう2年近く経ちます。

2014年9月17日水曜日

久しぶりにゆったり運用口座をみてみました

胃腸炎で僕のお腹の調子とは裏腹に、ドル円は一気に107円まで付けてきました。




この上がり方は急過ぎて、必ず調整があるはずだ!!

というありきたりなコメントはしません笑



2014年9月16日火曜日

食あたり・食中毒・胃腸炎の対症療法/食事療法

昨年からの「ヨーグルト毎日食べ続け実験」から一年を過ぎようとしていたこの時、急に風邪の様な症状に襲われました。


やはりヨーグルトだけでは無理やったか・・・

まぁ一年間風邪引かなかっただけで効果ありか・・・


と、毎日ヨーグルトを食べ続ける事によって腸内環境を強くし、風邪を引かなくするという実験をしていた中で、それが確証されつつありました。
(腸内環境等はこちらの書籍から考えました⇒腸をダメにする習慣、鍛える習慣 ~腸内細菌を育てて免疫力を上げる30の方法~ (ワニブックスPLUS新書)


いや、確証がとれたかもしれません。
今までほぼ数ヶ月に一度は風邪をひいていたのに、この一年間は少し風邪っぽい時はあったものの、風邪薬とは無縁の生活を送る事ができました。
風邪をよく引くという方は、是非試してみる価値はあると思います!!



さて、それだけヨーグルトにより腸を鍛えていたのですが、この度おそらく「食あたり」胃腸炎にかかってしまいました。
原因は定かではありませんが、おそらく発熱2日前に食べた生の鶏肉達(たたき等)かもしれません。


しかしなってしまったものは仕方ありません。
とりあえず今流行りのデング熱と違う症状であることを祈りながら調べまくり、できるだけ効率的にこの食あたり・胃腸炎を治すことを考えました。


対症療法といいますか、食事療法といいますか、細菌を相手にこれといった万能薬は無いそうで、対症療法をいかにうまく取るかで、一早い回復が見込まれるそうです。



食あたり・胃腸炎・食中毒の治し方




具体的な症状は発熱と下痢。その二つだけです。



水分を摂る
発熱、下痢ともに水分が猛烈に失われてしまいます。脱水症状なんかになってしまったら、身体を治すことがより難しくなりそうです。
また、水分を摂って尿とならなくても、腸を物理的に洗浄してくれそうな気さえします。
もちろん下痢止め、吐き気止めなんてもってのほかです!

解熱剤もできるだけ控える
自分には難しいのですが、今回はブルブル震える悪寒がありながらも初夜の発熱は乗り切ってみました。
方法は簡単でして、夏のくそ暑いこの時期なのに長袖長ズボン、それも上は3枚ほど着ました。おかげで布団が湿気るくらいまで発汗しておりました。
基本的にウイルスや細菌は熱に弱いらしいので、これで援軍を送るという感じです。
但し、より一層水分補給に注意しなければなりません

食事の調整
食べても下痢だから仕方ないけど、少しでも栄養を!というのはどうやらNGなようで、この食あたり、胃腸炎の時の食欲の無さは、むしろ「食べ物を入れて来るな」というサインなんだそうで、胃に何も入れずに回復に全力を尽くす方がいいとのこと。もちろん臓器の回復なので、基本は睡眠がベストな方法なのかもしれません。
今回は回復のペースに合わせて、初日は絶食、二日目はスープ、三日目は果物缶程度の食事にしてみました。

スポーツドリンクよりは飲む点滴OS-1!!
風邪の時はポカリスエット。などとよく聞いていますが、どうも浸透圧、糖分、塩分のバランスを医療的にみると微妙な様子。
そこで飲む点滴と言われるOS-1が良いそうです。
夏バテや脱水症状にも良いそうで、風邪対策の家庭内の備蓄品として必須アイテムかもしれません。
胃腸炎の対策に必要なものリスト




こんな感じで、ほぼ3日間絶食、その後3日程は消化し易いものを食べ始めて今に至っています。
下痢は6日目にして未だ完治とまではいいませんが、だいぶ良くなってきました。

ちなみに、下痢二日目辺りから便の色が緑色になってましたが、別に異星人になってしまったわけではなく、胆汁の成分が腸内で酸化して出てきただけなんだそうです。
但し、胃腸炎以外で緑色になった場合は注意が必要みたいです。



今後も細菌達とはお付き合いする事が避けられないとは思いますが・・・もう絶対に近いくらい、生の鶏肉は避けておこうと思いました。。。笑

あーしんど・・・

2014年9月15日月曜日

iPhoneで入力したものがiCloudで他の機器に同期されない時の対処法

iPhone5sに替えてからも、家庭内ではiPad2台、Mac3台、そしてiPhoneはiCloudでモバイルに入れておきたい行事をカレンダーで同期したり、ブログを書くための写真を同期したりする場合にも、ずっと使い続けていました。


ただ、あまりカレンダーは仕事の手帳をベースにしているだけで、わざわざiPhone等のカレンダーに入力するのも面倒だということであまり使っていないのですが、やっぱりふとした私用の外出時等にスケジュールを確認する機会があることから、再度iPhoneでの二重管理に戻そうとしたところ、何故かiPhoneのカレンダーに入力しても、他のiOS機器やMacに同期されていない事が判明しました!!


おかしい・・・


iCloudの設定を一からやってみたり色々と試してみましたが治らず・・・


というわけで、アップルストアに聞きにいってきました。。


こんな初歩的なことで申し訳なかったのですが...






「設定」からiCloudの項目を見ると、ちゃんとカレンダーもオンになっています。
通常はこれでOKなのですが...





同じく「設定」から、今度はFacebookアプリの所をタップ。
そこでカレンダーや連絡先にチェックが入っていると、iCloudへの同期に支障が出る事があるとのことでした。


そんな変なことあるの?!


と疑問は残ったままですが、オフにしてみると、無事iCloudでの同期ができるようになっていました。


たまにiOSのアップデート等があると、一旦チェックが入り直す事があるとのことで、これも今後アップデート時等には確認していかなければならないのかもしれません。。


まぁ治ってよかったです♪

2014年9月14日日曜日

現在ポートフォリオ待機中:胃腸炎に侵されてました

ここ1ヶ月ほどほとんどといっていいくらい売買を行っていません。
ということでこのブログの更新頻度的にも少なくなってしまっていました。


そんな中で、先週水曜日辺りより胃腸炎に侵されておりました。
これ、きっと食中毒で細菌性・ウイルス性どちらかといえば細菌性かもしれません。

鶏肉の生は今後避けていきたいと思います。。



各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:阪急阪神ホールディングス
:イオン
:伊藤忠商事
:マネックスG
:オリックス
:日本農薬


【米国株】
:コカコーラ
:シティグループ
:Apple
:ベライゾン
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:JPM新興国債券ETF
:VT バンガードトータルワールドストックETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:VWO(バンガード FTSE エマージングマーケッツETF)
:BND(バンガード 米国トータル債券市場ETF)
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド




各銘柄等の組入れ理由は「furu1984 HP」へ