【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2014年8月19日火曜日

VAIO Proが素晴らしい!!スリムかつソフトな打感!!

SONYのVAIO Proをたまたまヨドバシで見かけてしまいました。


そしてあまりのスタイリッシュなボディ、ソフトかつ重厚感のあるキーボードに心奪われてしまいそうになりました!!
(とはいえ心を冷静に抑え、衝動買いは避けました。。)


価格は13インチで12万円以上、個人的に求めるスペックだと15万円程してしまい、さすがに重量の軽さでMacBook Airには勝っていても、結局価格で負けてしまいます。
どの辺りがAirと比べて勝っているのか、細かいハード面での比較はしていませんが、ボディでいえばむしろもうMacBook Airの大衆化に伴って、VAIOの方がかっこいいのではないかとも感じてきました。









黒で、シンプルで、薄くて、外部モニタとの連携もHDMIポートがあるので外部モニターと相性抜群です!





実際にキーボードを叩いてみると、アップルのキーボードとよく似ている打感。
これなら今まで通りにブログの記述やポートフォリオの管理もスラスラと気持ちよくいけそうです。




VAIOに移そうかな・・・




そう思った時間が少しありましたが...




現状デスクトップでDELLのマシンを持っているので、そもそもWindowsとしての利用価値は全てそれで賄えています。
株の売買、ブログの記述やポートフォリオの管理に関しては現状のMacBook Proで充分。
外出先等でのPC生活は、他のApple製品と繋げるためのiCloudとの連携やiWorkの利便性を活用させてもらってるので、今のMacBook Airで大丈夫。
残り、完全にインテリアと化したMac miniもありますし、DVDドライブだけ壊れたDELLのノートも置いてあります。


そんな中で新たにパソコンを購入するメリットも理由も見当たらないので、現在のパソコンのどれかがダメになるか、それとも想定外のお金が舞い込んで来ない限り、パソコンを買い増す事はなさそうです。


しかしやっぱり、、、株売買専用機という感じでVAIOを買ってもいいかなと、欲しい理由を作ってしまっていますが、今のスタイルだと全くツールを使わないのでわざわざWindowsが必要なわけでもないですから、当面は贅沢なお金が出来次第再考するという事で自分の欲望と決着する事に致しました。



頑張ろう・・・。
ちょっと短期売買やろうかな・・・笑


ソニーストア

0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:阪急阪神ホールディングス
:イオン
:伊藤忠商事
:マネックスG
:オリックス
:日本農薬


【米国株】
:コカコーラ
:シティグループ
:Apple
:ベライゾン
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:JPM新興国債券ETF
:VT バンガードトータルワールドストックETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:VWO(バンガード FTSE エマージングマーケッツETF)
:BND(バンガード 米国トータル債券市場ETF)
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド




各銘柄等の組入れ理由は「furu1984 HP」へ