【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2014年8月6日水曜日

クロスバイクでサドルが勝手に下がってしまう時の処理方法

最近、あさひ【3333】で自転車を買い替えました。



今回はママチャリからプレシジョントレッキングという、あさひのPB?商品である自転車です。








早速乗ってみて、思った以上に爽快♪に走れたのですが、段差を超えた時にサドルがスコッと下がってしまいました。



初期不良か?!

と一瞬思ったのですが、ネットで調べてみるとサドルのパイプにグリスがたくさん塗られている場合以外に、もう一つあることが分かりました。






従来の自転車でいえば上の写真の上の方の赤丸の棒のようなものを立ててあげればサドルの上下が確定するという記憶ですが、どうやらこの形式であると、この棒以外に下側の赤丸のネジみたいなので更に締まり具合を調整するようです。



ちなみに、このネジみたいなのは、棒を解放すると何の工具も必要なしで指で動きます。


これを少しずつ締めながら、棒の方も確実に締める事ができるようにすれば、一気にサドルが止まってくれるようになりました。




何故このような仕組みになっているのかは分かりませんが、久々に乗り物を自分でイジってみるのも楽しいもんだと改めて思いました。おかげで汗ダクダクでしたけど。。。笑

0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:阪急阪神ホールディングス
:イオン
:マネックスG
:日本農薬


【米国株】
:シティグループ
:Apple
:ベライゾン
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド




各銘柄等の組入れ理由は「furu1984 HP」へ