【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2014年7月14日月曜日

AmazonBasicsのシュレッダーが思ったより使える!!

今まで小ちゃい、それも紙で3枚程度で裁断速度が著しく遅くなってしまうシュッレッダーを使っていたのですが、その処理速度の遅さから裁断したい書類が山のように積もってきたので、AmazonBasicsのシュレッダーが好評だという事を聞きつけ、買ってみました!!


AmazonBasicsシュレッダーはどうか



紙だけでなく、CDやクレジットカード等まで裁断できます。


AmazonBasicsシュレッダーの説明書



説明書はかなり質素。




カード部分はボタンにより手動で裁断できるようです。





箱と裁断部分の本体。

シンプルな作りでも結構しっかりしてます。





上から見たらこんな感じです。




実際に裁断してみるとこんな感じ。
少し太めなのと、縦にのみ裁断されてしまうので、その辺は考慮して裁断の向きを考えないといけません。




パンフレットを裁断した感じ。
思いっきり字が見えてしまうので、こういう時は必要に応じて再度裁断が必要ですね。
なので予め裁断の向きは意識すること!!



後ほど、裁断時の騒音や裁断スピードを撮影した動画でも作ってみようと思います。


裁断スピードも早いし、モーターが強いのか枚数もかなり重ねても大丈夫です。

コストパフォーマンスでかなり良い家庭用シュレッダーでした♪




2014年7月6日日曜日

ダイヤモンド・ザイ8月号別冊付録の米国株スタートガイド無料プレゼントキャンペーン

マネックス証券HPで先着で誰でももらえるキャンペーンをやっていたので、せっかくなので応募していたプレゼントが先日届いていました♪




ダイヤモンドザイ8月号の付録、米国株スタートガイドです。


個別株ポートフォリオで一部売却

個別株ポートフォリオにおいて、一部銘柄の利益確定を実施しました。




キャッシュ比率が10%を下回っていたことから銘柄を選定し、それぞれ売却して一旦利益確定としました。


2014年7月4日金曜日

ゆったり運用口座に新規銘柄追加

少し前の記事に書いた通り、ゆったり運用口座に新規銘柄を追加しました。


追加した銘柄ですが...



2014年7月3日木曜日

個別株ポートフォリオに銘柄追加

ダウが最高値更新なんだとか・・・。それにしても雇用統計に近い時期もあり、何だか少し気味の悪さも感じますが・・・自分だけでしょうか。



本題ですが、個別株ポートフォリオに銘柄を追加しました。


各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:阪急阪神ホールディングス
:イオン
:伊藤忠商事
:マネックスG
:オリックス
:日本農薬


【米国株】
:コカコーラ
:シティグループ
:Apple
:ベライゾン
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:JPM新興国債券ETF
:VT バンガードトータルワールドストックETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:VWO(バンガード FTSE エマージングマーケッツETF)
:BND(バンガード 米国トータル債券市場ETF)
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド




各銘柄等の組入れ理由は「furu1984 HP」へ