【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2014年3月9日日曜日

貯金箱を開封して両替仕分けしました

大学時代くらいから、財布の小銭が膨らみ過ぎた時等に入れていたセレッソ大阪柄の貯金箱を開封して両替仕分けすることにしました。


大量の小銭が出てきて、これを少しずつ使うということはもちろんしません。
貯金箱を自分で開封し、ビニール袋等に入れて郵便局にもっていけば、局員さんが、機械で仕分け、両替してくれます。
※但し、郵貯の通帳が無いとダメみたいです。


さて、10年程貯めていた貯金箱、直径約10cmで高さが15cmくらいの貯金箱に7割くらい入っていたのですが.....







3,369円という結果になりました。。

いくら郵便局に両替に行く前に100円玉を10枚くらい抜いたとはいえ、もう少し多いんじゃないかとは思っていましたが、だいたいが1円玉と5円玉、せいぜい10円玉なのでこんなものなのかもしれません。




改めて思うと、幼少期に貯金箱でお金を貯める行為というのは無利息ですし、かなり無駄だと感じてしまう出来事だったと思います。
ましてやお小遣いを貯金箱に入れていたら最悪。割引現在価値等の考え方含め、簡単なマネーリテラシーについての教育はもっと受けたほうがいいに違いないでしょう。
それよりもその幼少期のお小遣い数百円でも、交際費等に使うほうがよっぽどいい経験になりますし。




10年ほどかけて貯めたこの3,369円は、そういった事を感じさせてもらった勉強材料でした。


0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:阪急阪神ホールディングス
:イオン
:伊藤忠商事
:マネックスG
:オリックス
:日本農薬


【米国株】
:コカコーラ
:シティグループ
:Apple
:ベライゾン
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:JPM新興国債券ETF
:VT バンガードトータルワールドストックETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:VWO(バンガード FTSE エマージングマーケッツETF)
:BND(バンガード 米国トータル債券市場ETF)
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド




各銘柄等の組入れ理由は「furu1984 HP」へ