【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2014年2月12日水曜日

NISA口座の開設を完了できたら最初にする事:配当金受領方法を株式数比例配分方式へ変更

NISA口座の開設がやっと完了しました。

12月20日辺りに申請したので、ざっと6週間程でしょうか。
おそらく開設が殺到していて処理が遅くなっているのかもしれません。


さて、開設が完了してから、必ずやっておかなければならないことがありました。






NISA口座で上場株式等の配当金を非課税で受け取るためには、配当金の受領方法を「株式数比例配分方式」に事前にご登録いただく必要があります。


NISA口座では株式数比例配分方式へ


開設が完了したら自動でなってるのかな??

と思っていましたが、開設が完了して確認してみると、まだ「登録配当金受領口座方式」と配当金を集中して受領できるように住信SBIネット銀行に設定したまんまになっていました。


そんなわけで、自分で口座情報から登録内容変更へ向かい、変更申請する必要があります。


株式数比例配分方式へ登録配当金受領口座方式から変更


SBI証券の場合ですと、上図では一番上段の、「株式数比例配分方式:証券総合口座に入金する」としないといけませんでした。


配当金受領方式の変更について



あとは再度ページを更新して、申請中になっているか確認して完了です。


後日、完了してれば取引に進んでいこうと思います。
(完了してなくても配当金受領の権利が絡んでくるまでは関係ないのかもしれませんけど)

NISAは原則としてインデックスファンドをベースにポートフォリオを構築していく予定です。銘柄についても過去の記事の通り、変更は無く組入していくと思います。
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます

下記の書籍をご紹介致します。インデックス投資に役立つ辞書のような資料本です。
決して運用のコツ/ノウハウ本ではありません。各インデックス指数の説明等の資料集のようなもので、実際にどの指数と自分のポートフォリオが合致するか手だての一つとなるので、重宝できますよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:イオン
:マネックスG
:日本農薬


【米国株】
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド