【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2014年2月27日木曜日

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中

ついに、嫌な季節がやってきました。
好きな本格的な春までは2ヶ月ほどありますが、この間に訪れる毎年の試練が花粉症!!


鼻は詰まり、鼻水は出まくって、目はかゆみ、身体が重くなる。


お金が貯まり、譲渡益が出まくって、評価損銘柄は減り、財布が重くなる。
このような感じに変わらないかなと思うくらいですが、ここ半年以上実験していることで、妙にいつもと違って花粉症の症状が緩和されていると感じるので、一応載せておきます。







春前の花粉症の症状が緩和する方法



たった一つ、ヨーグルトを毎朝ほとんど欠かさず食べる

それもR-1とか、そんな難しいことを言わず、適当に安売りしてたものや、ミニストップでも売っているイオンのPBであるトップバリュブランドの400gくらい入ってる安いヨーグルトを食べるだけ!!

昔はホノビエン錠【送料無料&代引き無料】花粉の気になる季節にも【送料無料/代引き無料】[剤盛堂薬品 ホノミ漢...)という医薬品を飲んで緩和させていたのですが、食事療法といいますか、腸内環境次第で人間の身体は大きく免疫機能が変わってくるのではないかという事を以下の書籍等を読んで感じ、勝手ながらヨーグルトを毎日食べるという個人的に勝手に解釈した方法で総合的な抵抗力なるものを作ろうと取り組んでいます。

腸をダメにする習慣、鍛える習慣 ~腸内細菌を育てて免疫力を上げる30の方法~ (ワニブックスPLUS新書)
人の命は腸が9割 ~大切な腸を病気から守る30の方法 (ワニブックスPLUS新書)



今のところの変化としては、かなり偶然もあるかもしれないので今後も続けていく必要があるとは思いますけど...




①過去5年くらい毎年お付き合いのあるノロウイルス(+胃腸風邪)に今年はかからなかった

②年に二度(夏終わりと冬終わり辺り)にくる大きな発熱を伴う風邪にかからなかった

③2ヶ月に1度くらいの頻度であった細かい風邪もここ半年で1度くらいになった




という変化が訪れています。
あくまでタイミングもありますし、偶然が偶然で重なっているだけなのかもしれませんが、もうヨーグルトを食べ続けるというだけの実験を半年以上続けてきた結果、上の3点の結果になっています。(結果というかまだサンプルになりますね)


これが現実になれば上記の書籍には大変感謝をしなければなりません。



免疫機能というのは、食品でも充分に強化できるかもしれないですね。
病は気からという言葉にもある通り、ヨーグルトを食べているから身体の免疫機能は向上しているはずだという気持ちが作用しているということもあるのかもしれませんが、全くといっていいくらいに意識はしていませんので、やはり効果はあるかもしれません。


とはいえヨーグルトではなく、もっと日常で使う素材で代用できるかもしれませんので、同じ様に実験される方がおられましたら、上記の書籍を参考にする等して日常の食事の食材にでも入れることができるもので実験してみるかもしれませんね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:阪急阪神ホールディングス
:イオン
:伊藤忠商事
:マネックスG
:オリックス
:日本農薬


【米国株】
:コカコーラ
:シティグループ
:Apple
:ベライゾン
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:JPM新興国債券ETF
:VT バンガードトータルワールドストックETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:VWO(バンガード FTSE エマージングマーケッツETF)
:BND(バンガード 米国トータル債券市場ETF)
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド




各銘柄等の組入れ理由は「furu1984 HP」へ