【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2014年2月25日火曜日

ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました

少し分別管理したいヘソクリのようなお金が見つかって出来たゆったり運用ポートフォリオの運用が、運用開始から半年ほど経ちました。

インデックスファンドベースで基本的には組み立てていき、インフレ率より少しくらいは運用益があればいいかなという感じですが、個別株用ポートフォリオのパフォーマンスを見てるとやっぱり寂しくなります。。笑
とはいえそもそも目標値の設定が違いますので、ゆったり運用ポートフォリオには名前のごとく、ゆったりと育てていければと思います。

さて、現在のポートフォリオの内容とパフォーマンスを記録しておきたいと思います。








債券クラスに20%もの資金を入れてるのはどうかとも思いますが、新興国債券クラスが多いので、まぁ許してみたいと思います。(時期が違えばこの比率では先進国債券クラスの方がいいでしょうけど)


で、肝心のポートフォリオ全体のパフォーマンスですが、103.7%となっています。
個別株ポートフォリオの昨年のパフォーマンスと比べると10倍もの開き、、、悲しいですけど、長期的にはこんなもんでいいというか、これくらいを目指し続けていきたいと思います。

ファンド的にはバンガードのトータルストックマーケットファンドがパフォーマンスの牽引役になっていました。今後買い増しするにはあまり枠がありませんが、無駄に分配金を放出させられる投資信託もありますので、そういった資金を向けていきたいと思います。



それにしても個別株と比べて格段にウォッチする機会を少なくできますね。(というか個別株を見る時にマーケット全体の状況くらいはおおよそザクッと見るので)
当面、銘柄の入れ替えをする程の事は無さそうですし、あるとしてもせいぜい愛想を尽かして優待銘柄を売却するくらいでしょうか。(何度も優待投資の非効率性に気付くのですが、どうしてもやっちゃいます)

また夏くらいに、こういった感じでまとめて記録していければと思います。



     style="display:inline-block;width:560px;height:300px"
     data-ad-client="ca-pub-5322533445061671"
     data-ad-slot="9673363647">

0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:阪急阪神ホールディングス
:イオン
:アコーディアG
:伊藤忠商事
:マネックスG
:オリックス
:三菱商事
:日本農薬
:明星工業
:コナカ


【米国株】
:コカコーラ
:P&G
:ペプシ
:モンデリーズ
:シティグループ
:Apple
:ベライゾン

【ETF】
:1345 上場J-REIT
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:JPM新興国債券ETF
:VT バンガードトータルワールドストックETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:VWO(バンガード FTSE エマージングマーケッツETF)
:BND(バンガード 米国トータル債券市場ETF)
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド




各銘柄等の組入れ理由は「furu1984 HP」へ