【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2013年11月22日金曜日

シャープの加湿空気清浄機KC-A50を購入 肝心の音は・・・

PM2.5とかはどうでもよくて、ただ単に市内のマンションなので窓を開ける事もあまりできず、結果的に悪い空気を循環させてるような感じで、かつホコリが俟ってるのを少し改善しようということで寝室にも加湿空気清浄機を導入しました。


メーカーは別にどこでもよかったのですが、Amazonでレビューが多かったこと、かつ2年前モデルですが今でもご健在なくらいの評価だったので、シャープの加湿空気清浄機KC-A50の購入に至りました。


レビューで一番気になった点が加湿空気清浄機の騒音です。





寝室に空気清浄機として使うと決めているので、レビューにもありましたけど、寝ている間にガスレンジのような音がするってくらいだと厳しいかな・・・と思っていましたが、風量レベルを弱くしてあげるとほとんど意識してしまうほどになりません。
(ひとまず動画に撮ってみました)





少し気になる点といえばホコリのセンサーが過敏過ぎると感じる所です。
近くで着替えただけで、風量切替で自動にしていると一気に運動量が増えます。まぁそこが長所ともいえますが、そんなに急に空気清浄してくれなくても大丈夫と言ってあげたいくらいに頑張ってくれます。前述の通り、寝ている間に加速するのはおそらく布団を動かしたりするからでしょうか。
就寝時は風量を固定、もしくは静音にしておくことをオススメします。
とはいえこの過敏さ、これからの花粉症の時期等にはできるだけ空気清浄を早く終わらせて欲しいとも思いますので役立ちます。


肝心の運転コストですが、普通に使っても1日3円くらいの電気代みたいなので、年から年中つけておいても1000円くらいですか。
それで肺をあまり汚さずに済むなら安い買い物ですが、加湿空気清浄機の効果って測りにくいのがなんかな〜という感じです。




0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:阪急阪神ホールディングス
:イオン
:伊藤忠商事
:マネックスG
:オリックス
:日本農薬


【米国株】
:コカコーラ
:シティグループ
:Apple
:ベライゾン
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:JPM新興国債券ETF
:VT バンガードトータルワールドストックETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:VWO(バンガード FTSE エマージングマーケッツETF)
:BND(バンガード 米国トータル債券市場ETF)
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド




各銘柄等の組入れ理由は「furu1984 HP」へ