【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2013年10月19日土曜日

Windows8.1がリリース!アップデートする方法

Windows8パソコンをDELLで購入して1週間程が経ちましたが、MicrosoftからWindows8.1がリリースされたので、さっそくアップデートしてみました。

Windows8はスタートボタンが無いとか、スタート画面とデスクトップ画面の2画面をマウスポインタを角に持っていく等して調節し、今までの環境と同じように使うようにすると、少し辿り着くまでにクリック数が多くなってしまうように感じていました。
かつスタートボタンが無いので、わざわざ画面右側にポインタを持っていって、電源オプションに辿り着く、頻度からすれば隠した方がシンプルなのでしょうけど、どうも今までの環境からザクっと変わってしまって、あまり便利さを感じるというか慣れるまでに時間がかかってしまいます。

そういったユーザーの声から、少しWindows8.1には変更点が加えられたようです。
ひとまずアップデート方法から。




ストアアプリを開くと、大きくWindowsのアップデートという項目が出ています。
(2013.10.18現在は無料でWindows8ユーザーはWindows8.1へアップデート可能)




普通に、こんな感じで「ダウンロード」を選択できます。




「ダウンロード」ボタンを押すと、インストールが始まります。
ここからしばらくインストール時間の開始・・・

ここで、夜遅くだったので眠たくなって寝てしまいました笑
朝起きてディスプレイを見てみると...




ちゃんとインストール完了していて、新たなスタート画面へ向かいます。




ここからは求められるままに手順をふむだけ。




一通り設定項目を決めると、初期画面へのインストールが始まります。


少し時間を置くと完成!!




Windows8.1へアップデート完了!!
見た目は変化ありません。
気付いた変更点(Windows8からそうだったかもしれませんが)

:スタート画面右側へポインタを持っていくと、スクロールできるようになってます。
:各アプリを右クリックするとアプリのピンのサイズを変更できます。
:左下に常時スタートボタンが表示されてます(あんまり意味ない気が・・・)


そしてスタートボタンが無くなってシャットダウンへ辿り着く手順が増えたという声に対して・・・



出現したスタートボタンを右クリックすると、今までのようなスタートメニューが出てきます。

ただ、あまりにも簡素なデザイン・・・笑
これはやっつけ仕事なの?こんなもん付けるなんてと怒っちゃったの??


という感じで、今のところあんまり変更点は分かりませんが、無料でアップデートできますし、不都合も少しは改善されているので、少しずつWindows8が便利になりつつあるように感じます。



0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:イオン
:マネックスG
:日本農薬


【米国株】
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド