【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2013年9月11日水曜日

iPhone5CとiPhone5Sが発表:比較と意向 どっちにしよう!!

先日、Appleから新型iPhone、iPhone5CとiPhone5Sの発表がありました。
日本時間11日となっていたのは知っていたのですが、起きて気付いたのは新聞をダウンロードして落ち着いてからふとTwitterを開けてタイムラインを見た時・・・


あ・・・笑


っていう感じで始まったわけですが、これが少しというか、思ったほどワクワクしなかったわけです。なんというか、別に今の5Sでもいいかなと感じてしまうくらいに。
ですが今の現行機ですとバッテリーの持ちはショボいわ、カメラはショボいわ(とはいえ昔、初めて買った3Gからするとだいぶ良い)で日頃何気ない動画をYouTubeにアップしている自分にとっては満足できなくなってきました。
そんな訳で、今回必ず、5Sか5Cのどちらかに乗り換えることは決めています。

しかしながら、なかなかどっちにしようか迷う所。

iPhone5Sとの比較

進化版が5S、マーケット戦略として新しい試みが5Cなのでしょうか?!

iPhone5Cとの比較


いつものスタイリッシュなボディはおそらく5Sのみ。
5Cは見るからにオモチャのようなカジュアルさが全面に出ています。
Macユーザー的にはあのスタイリッシュボディは残しておいて欲しかったです。いくらカラー版であれ、シルバーグリーンなんか出たら、発表スペックなら絶対に5Cにしてたと思う。それくらいカラーに対しては思いはあります。

しかし将来的にみてどっちにしておくのが望ましいものなのでしょうか。比較がなかなか難しいわけで、それほど真新しさが無い新機種になってしまったということかもしれません。

iPhone5Cと5Sのスペック比較

今作で一番のポイントに感じてしまっているのが動作の部分。
今後のiOSの進化に伴って、いつものごとくモッサリ感が出てしまうことを防ごうとするならば、無難に4Sのように2年は使うことを考えて5Sにした方がいいのかもしれません。

指紋認証が搭載されていますが、個人的にはあまり魅力を感じていません。果たして”便利さ”を考えると本当に必要だったものなのかどうか、そしてこれがAppleらしさなのかどうか、疑問になってしまいます。





写真も動画撮影機能も大して変わらず。
無料になるらしいiOS版のiMovieがどれほどのものなのか分かりませんが(iOS版でクリップをスローにするとかできるのかな?!)、Mac版iMovieがあるのでスローモーション機能なんか別に必要でもないですし・・・


というわけで、1年で買い替えるならば5C、2年使うでって考えるならば5Sという感じでしょうか。

CPU等や、カメラ機能でしか見えてこない所が虚しく感じたりしてしまいます。
iOSの進化がどれほどになるのでしょうか。現状、PassbookやNewsStandだってなんか中途半端なような気がするし・・・




まぁ買うのは今のところ・・・・おそらく5Sかもしれません。。
5Sは予約受付無しの店頭並びだけだそう。よく分かりませんな〜・・・


-->


0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:イオン
:マネックスG
:日本農薬


【米国株】
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド