【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2013年9月29日日曜日

熊本旅行で阿蘇山(噴火警戒レベル2)へ 仙酔峡より

1泊2日で国内旅行:熊本に行ってきました。
宿泊先はローコストで行くためにビジネスホテル、移動時間に大半を取られますが、個人的に行きたい所は行けたので良し。




到着初日は、熊本といえば阿蘇山ということで付近に行ってみました。
前日調べでは警戒レベル2に引き上げとかいうバッドタイミングでしたけど、どうせ行くならビビっても仕方ないですし、熊本市内から1時間くらいかけて仙酔峡という所に辿り着きました。


熊本の阿蘇山が噴火警戒レベル2

熊本観光HPより、こんな感じだそうです。


阿蘇山、仙酔峡より


仙酔峡から登頂拠点までの道中です。
山が結構ハゲていて、少し溶岩の塊?なのか黒いものも見えます。


阿蘇山の仙酔峡より噴火警戒レベル2で立ち入り禁止


仙酔峡到着。

警戒レベル2に引き上げられたせいか知りませんが、これより上には登れないみたいです。


阿蘇山仙酔峡にある防空壁


これって噴火時に避難する所なのでしょうか。
これくらいだと普通に逆流しそうな気もしますが、注意書きには「この中での商売は禁止」って書いてありました笑


阿蘇山仙酔峡からの風景で、山には立ち入り禁止


この山、形が結構ワイルド。


仙酔峡からの町の風景



仙酔峡からの町の風景です。
こちらは動画も撮っておきました。






全般的に熊本の山は所々ハゲてるものが見えますが、これって牛さんの牧場なのか、火山灰の影響なのでしょうか?!
町中も少し硫黄の匂いがしますし、道路では車が走ると埃が舞うような感じのものが見えます。

町中の匂いから、温泉地としてはかなり興味深いものなんじゃないかと気持ちが高まってきます。というわけで、2日間とも温泉にはバッチリと行きました。




0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:阪急阪神ホールディングス
:イオン
:伊藤忠商事
:マネックスG
:オリックス
:日本農薬


【米国株】
:コカコーラ
:シティグループ
:Apple
:ベライゾン
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:JPM新興国債券ETF
:VT バンガードトータルワールドストックETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:VWO(バンガード FTSE エマージングマーケッツETF)
:BND(バンガード 米国トータル債券市場ETF)
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド




各銘柄等の組入れ理由は「furu1984 HP」へ