【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2013年9月12日木曜日

驚くほど肌に優しいジレットの5枚刃に驚いた!!

5枚刃が凄いのか、ジレットが凄いのか。


どちらなのか分かりませんが、今まで10年余り何気なく使ってきたシックのカミソリから、カミソリの刃が無くなってしまったこと、P&Gに投資していることから何となくジレットのカミソリに乗り換えました。
別に上記の理由が主であるわけではなく、たまたま某日用品店に入った時に「そういえば刃が無くなってたっけ」という感じでカミソリコーナーを見てみたら、価格の安いお試し品があったので買ってみたというのがメインの理由です。




早速使ってみた訳ですが、なんとまぁ・・・このマイルドな剃り心地といいますか、モノ自体には重みはほとんど無いにもかかわらず、剃る時にジックリと、マイルドに、かつゆったりと剃れてしまいます。剃り急ぎるなと言われんばかりのゆったり感。セールストークのごとく、「驚くほどに肌に優しい」というのはカナリ本当です。

5枚刃が凄いのか、それともジレットの構造、バネのような伸縮機能等が肌への絶妙なフィット感を生み出しているのか分かりませんが、その剃り具合に驚かされました。





しかしこのカミソリ業界。
シックと貝印、そしてジレット等の市場でしょうけど、こんなコストのかからなそうな製品がここまでの価格で売られているのは、個人的には付加価値なんぞではないような気がします。

必ず人はヒゲを剃らざるをえない。
そして別にメーカーなんてどこでもいいし、自分にしてみればそこそこちゃんと剃れて何より安さ重視。


それでもこんな価格帯。
それとも以外と原材料費ってかかってるのでしょうか?!


それにしても、驚くほど肌に優しい剃れ方をしておりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:イオン
:マネックスG
:日本農薬


【米国株】
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド