【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2013年8月25日日曜日

少額貯蓄非課税制度(マル優)って何?!

個別株とは別に、一部だけ投資信託やETFを使って別枠で運用しているマネックス証券のページを見ていて、そういやマル優ってなんやったかな?!と思ったので少し調べてみました。


こんなやつです。

で、マル優・・・少額貯蓄非課税制度とは何なのか。

障害/遺族年金受給者(老齢年金はダメっぽい)や寡婦年金受給者、母子年金や児童扶養手当受給者について、預金や公債などの元本350万円までの利子所得にかかる所得税、住民税を非課税にできる制度なんだそう。

マル優について


350万円の利子所得なんてたかだかしれている、もっとどうにかならんものか・・・というのは置いておいて・・・

マル優、特別マル優について


対象者の方はきっと将来的に金銭的にも不安である人は少なくはず。
対象商品は置いといて、非課税限度額は無しっていうのでいいのでは?!と思うのですが。


ちなみに、マネックス証券ではマル優を適用するにはネット注文ではなく、コールセンター経由になるようです。(2013/8/25時点:マル優・特別マル優で非課税の適用を受けたいのですがどうすればいいですか?


0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:阪急阪神ホールディングス
:イオン
:マネックスG
:日本農薬


【米国株】
:シティグループ
:Apple
:ベライゾン
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド




各銘柄等の組入れ理由は「furu1984 HP」へ