人気の投稿

2013年4月11日木曜日

Windows XPの寿命あと1年 すんなりリサイクルはもったいない

Windows XPの寿命あと1年、どうすればいい?

というテーマで、一応パソコンの処分についての金銭的にゼロコストでやり切る方法が載ってました。
Windows XPの寿命あと1年、どうすればいい?


マイクロソフトのWindowsのサポート寿命で何とかする方法


Windows 8で使えないとわかったら、インターネットに接続しないで利用するくらいしか、打つ手はありません。企業などでXP環境が必要な場合を除き、新しいパソコンに買い替えることをおすすめします。その際、問題となるのは不要となったXPパソコンの処分方法です。パソコンは「パソコンリサイクル法」により、販売したメーカーに対して回収が義務づけられています。このため、ユーザーが勝手に処分することはできません。処分するときは、購入したメーカーが設置している窓口に連絡してパソコンの回収を依頼します。2003年10月以降に発売されたパソコン(パソコンリサイクルマークがついたもの)なら無償で回収してくれます。
 なお回収前には、データ消去ソフトなどを利用して、ハードディスクドライブ内のデータを読み取り不可にすることも必要です。手間はかかりますが、廃棄するときも慎重に作業しましょう。

①案外、Yahoo!オークション などで売れたりします。この場合少しくらいお金になるかもしれません。ただ、データの消去だけは必須。
②ハードディスクだけは抜いて、新しいパソコンで外付けHDDとして使う。
外付けハードディスクドライブとして、外付けハードディスクのケースを調達(こんなん⇒Logitec USB 2.0ポータブルハードディスクケース LHR-PBGU2)して、あとは普通に外付けHDDとして使うだけです。データもそのまんま使えたりします。


という感じで、自分が知ってる中でできるだけ得しようという方法でした。 まぁ他にもきっとあるでしょうけど。

-->


【参考書籍】

絶対につまずかない! Windows 8乗り換えガイド~まよわず使いこなすためのポイントを教えます~



0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:イオン
:マネックスG
:日本農薬


【米国株】
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド


2017年8月中旬のポートフォリオ