【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2013年4月16日火曜日

大阪の不動産に肌感覚で

いつのまにかマンションのポストに入るチラシが、販売から売却要望チラシにシフトしてきている今日この頃ですが、今日は”市況”を訴えたチラシが入ってたのでちょっと読んでしまいました。

住友不動産のマンション不動産市況売買


とまぁこんな感じ。

〜〜タワーマンション建設が進んでいます。
〜〜政権交代からの土地価格の上昇も期待云々。
今後の予測ですが、お買替えにともなう売却物件が増えてくると思います
今からタワーマンション市況は動きます
お客様のご予定に応じたお住替え、ご売却プランを提案します。
タワーマンション売買なら圧倒的な実績のある住友不動産販売〜に。
住友不動産販売 不動産情報が満載のメールマガジン
というような内容です。


これってどういう意図をされているんでしょうか。

将来値上がりが見込めるという”読み”からのプレミアムを加えた価格で交渉できるものなのか、それともただの売ってほしい謳い文句なのか。
まぁ後者の場合、”売ってほしい”ということは需要もそれなりにあるのかもしれません。

これを読む限りは、別に今売却を急ぐ必要は全く感じないのですが、”ご予定”とあるだけに少し知りたい気もします。

それにしても、今後グランフロント大阪の開店も含め、首都圏都市部の不動産市況には興味を持ち続けてはいますけどね。
住友不動産販売 不動産情報が満載のメールマガジン

0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:イオン
:マネックスG
:日本農薬


【米国株】
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド