【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2013年2月6日水曜日

住信SBIネット銀行が預金総残高が順調に伸びてきてるという告知について

今朝の新聞にもチラッと載ってましたが、ネットバンクとして急成長(というか急拡大?)を遂げている北尾氏率いるSBIホールディングスのネットバンクである住信SBIネット銀行の預金総残高が順調に伸びてきているとかで、私のRSSリーダには頻繁に○○突破とかいうIRが飛んできております。

で、1/28付けのものには、、、
「住信 SBI ネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川島克哉、以下「住信 SBI ネット銀行」という)は、平成 25 年 1 月 25 日時点で預金総残高(*1)が 2 兆 6,000 億円を突破いたしました。
平成 24 年 12 月 31 日に 2 兆 5,000 億円を突破してから 25 日間で 1,000 億円の預金総残高が増加いたしました。 」



とあるわけですが、これって口座開設数が主因ではなく、ただ単にマーケットの市況によるものがメインなんじゃないかと思うわけで、あんまりこんな話をわざわざリリースしてくるのも・・・とか思っちゃうわけです。。

株式市場から退場したトレーダーや投資家の塩漬けが、市況により換金され、自動的にハイブリッド口座に入ってきただけなんじゃないかなーという感じです。
もうすでに証券口座のキャッシュは全てハイブリッド口座扱いとする処理が昔に行われてるので、ただ単にそれを理由に増えただけではないでしょうか。
まぁ批判する訳でなく、もっとネットバンクが普及すれば良いですし、給与支払い口座にも指定できるくらいスタンダードになればいいと心の底から思います。

嬉しいリリースなのですが、ちょっと悲しいリリースでもあるので、いい加減気持ちを記事にしてみようと思っただけです。。。笑




0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:阪急阪神ホールディングス
:イオン
:伊藤忠商事
:マネックスG
:オリックス
:日本農薬


【米国株】
:コカコーラ
:シティグループ
:Apple
:ベライゾン
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:JPM新興国債券ETF
:VT バンガードトータルワールドストックETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:VWO(バンガード FTSE エマージングマーケッツETF)
:BND(バンガード 米国トータル債券市場ETF)
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド




各銘柄等の組入れ理由は「furu1984 HP」へ