【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2013年1月16日水曜日

目指せ「老後資金1億円」?!老後に必要なお金

老後の生活のために必要なお金について、日経のマネーコラムに「目指せ「老後資金1億円」という興味深い幸せな悩みに関するコラムがありました。

目指せ「老後資金1億円」、まず現役時代に3000万円

老後に必要なお金の話で老後資金

単純計算として基本生活費だけで男性の平均寿命よりやや低めの80才、と計算を簡単にしてみるだけでも、現在の60才以上の平均生活費っていうのは28万円らしく...

28(万円)×12(ヶ月)×20(年)で、6720万円

ということになります。
ただ、今の60才以上って厚生年金にも恵まれ、割と裕福というか、それくらいのお金が入ってくるから使ってるような感じもします。

それはさておき、ではこのお金をどう作っていくかですが、今後の年金は当てにならないとすると、もちろん自分で用意しないとなりません。

投資でやるのか
副業でやるのか
さらに働くのか

色々と手段はあるとは思いますが、真剣に考える必要はあると強く思います。
とはいえ老後というと直視できないといいますか、なかなかイメージしにくいといいますか、ではどうしたらいいの?というのが自分の周りの反応でもあるようです。
少なからず自分の周りの方々には仕事柄、ご提案させていただいたりしているのですが、本当に今から何十年経って老後を迎えた時、一般的な日本人がどうなっているのか、今の制度や経済環境だと本当に「分からない」という感じです。

「分からない」なら「動くしか無い」ということだと思いますが。




継続雇用/雇用延長や、「妻にパートで週30時間以上働く」ってのは、これも企業ありきの考えであって、自分で解決できるような手段でも無さそうな気もします。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:イオン
:マネックスG
:日本農薬


【米国株】
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド