【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2012年12月15日土曜日

表計算ソフトのNumbersが結構使いやすい

Excelを使うためにわざわざ毎回Macを再起動してブートキャンプしたWindowsに切り替えて使っていたわけですが、いちいちめんどくさくなってきたのと、家のPCルームの環境をMacメインにシンプルにしようという作業の工程上、Macで表計算ソフトを入れるという結果に至りました。
とはいえMac版のExcel(Microsoft Excel for Mac 2011 [パッケージ])をわざわざ買うのはもったいない。そもそもマクロを一切使わなくなったので(Excel使ってシステムトレードに取り組みたい気持ちもありますが)ただの表計算ソフトでいいわけです。

Googleからのドキュメントでもいいのですが、iCloudを活用させてMac以外のiPadなりと手軽に連携させれば便利かなという意味で、今回Numbers(Numbersicon⇒AppStore)というiWork関連のソフトを入れてみることにしました。


how to use Numbers . help

ディスクとは違いAppStore経由なので、どのMacにも一気にぶち込めます。割と手間が省けて楽。そして単体購入できるので、iWork全てではなく必要なNumbersだけを購入することができます。

使い勝手はめっちゃくそ簡単。
Excelと大差ありません。多少セルの詳細をいじるのが違ったりもしますが、基本的には同じような空気で触ることができます。
マクロなんていらん。表計算ソフトだけならならっていうと、1/7くらいの値段で買えるNumbersiconで十分なんじゃないかと思います。

もちろんExcelとの互換性もあり。
WindowsにiCloudを設定して、ポートフォリオ管理シートやらをアップして、Mac側でiCloudにぶち込まれたものをNumbersで再編集。書き出しのファイル形式も設定できます。

まぁ若干Excelのフォントで読み込めない所があったりするようですが、基本的にはなんら困りませんでした。

個人的にはあとはホームページ作成ソフトだけ。ビルダーを立ち上げるためにWindowsを使ってるようなものですが、Macで何かいいソフトがないものでしょうか。
ドリームウェーバーは難易度高そうですし・・・。。


icon
icon
Numbersicon(AppStoreへ)

0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:阪急阪神ホールディングス
:イオン
:伊藤忠商事
:マネックスG
:オリックス
:日本農薬


【米国株】
:コカコーラ
:シティグループ
:Apple
:ベライゾン
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:JPM新興国債券ETF
:VT バンガードトータルワールドストックETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:VWO(バンガード FTSE エマージングマーケッツETF)
:BND(バンガード 米国トータル債券市場ETF)
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド




各銘柄等の組入れ理由は「furu1984 HP」へ