人気の投稿

2012年12月19日水曜日

会社四季報購入。CD版は今回もスルー。

1年ぶりに会社四季報を購入しました。

会社四季報を購入。CD版はスルー。

前回は大判を購入したのですが、今回は数百円ケチってノーマルタイプです。
会社四季報 2013年 01月号 [雑誌]

CD版は今回もスルーです。
目的はペラペラめくって気になる会社をピックアップし、後はネットやらで情報収集するので、個人的には別にわざわざ大きい必要もないのです。

今作も1年かけて読んでいこうと思います。
選挙が終わってからというものの、マーケットはガラッと方向を変えたような気がしますが、欧州の債務問題から米国の金融株が割と勢いよく伸びてきてるので、その辺りの影響もあるんじゃないかと思ったり、、、マインドが本当に変わってるかどうかは今の所わかりません。

とはいえ、今年度の最後の〆は前年比どうだったか、なかなか楽しみでもあります。

2012年12月17日月曜日

Macにダウンロードしたソフトをインストールしようとしたらインストールできない場合

初めてのMac購入から時間がだいぶ経ち、最近になって環境を整えようと直近で買ったMacBookAirにもScanSnap S1300をダウンロードしてインストールしようとしたわけですが、何故かなんどやってもインストールできませんでした。

何故ダウンロードかというと、ディスクをどっかにやっちゃったわけです笑

でもインストールできないわけがないと思い、調べてみたら同じような人は他にもいるわけですね♪


MacでのOS Mountain Lion初期状態ではセキュリティ上、App Store以外ではインストールできない状態になっているようです。。

というわけで、早速設定変更。

Macでのインストールができない

まずは【システム環境設定】から【セキュリティとプライバシー】をクリック。

MountainLionでダウンロードしたものをインストールできない

そして表示されるウィンドウ左下の鍵マークをクリックして、変更できるようにします。

MountainLionでS1300のドライバをインストールできないものをインストールできるようにする方法

あとは『ダウンロードしたアプリケーションの実行許可』の部分の一番下にある『すべてのアプリケーションを許可』の所にチェックを入れれば完成です。

これであっさりとダウンロードしたものを簡単にインストールできるようになりました。
ほんまこれ、ちょっと不便。一応Mac側のセキュリティ対策なんでしょうけど。。

まぁきっとディスクさえ無くさなければよかったのかもしれませんけど笑




2012年12月15日土曜日

表計算ソフトのNumbersが結構使いやすい

Excelを使うためにわざわざ毎回Macを再起動してブートキャンプしたWindowsに切り替えて使っていたわけですが、いちいちめんどくさくなってきたのと、家のPCルームの環境をMacメインにシンプルにしようという作業の工程上、Macで表計算ソフトを入れるという結果に至りました。
とはいえMac版のExcel(Microsoft Excel for Mac 2011 [パッケージ])をわざわざ買うのはもったいない。そもそもマクロを一切使わなくなったので(Excel使ってシステムトレードに取り組みたい気持ちもありますが)ただの表計算ソフトでいいわけです。

Googleからのドキュメントでもいいのですが、iCloudを活用させてMac以外のiPadなりと手軽に連携させれば便利かなという意味で、今回Numbers(Numbersicon⇒AppStore)というiWork関連のソフトを入れてみることにしました。


how to use Numbers . help

ディスクとは違いAppStore経由なので、どのMacにも一気にぶち込めます。割と手間が省けて楽。そして単体購入できるので、iWork全てではなく必要なNumbersだけを購入することができます。

使い勝手はめっちゃくそ簡単。
Excelと大差ありません。多少セルの詳細をいじるのが違ったりもしますが、基本的には同じような空気で触ることができます。
マクロなんていらん。表計算ソフトだけならならっていうと、1/7くらいの値段で買えるNumbersiconで十分なんじゃないかと思います。

もちろんExcelとの互換性もあり。
WindowsにiCloudを設定して、ポートフォリオ管理シートやらをアップして、Mac側でiCloudにぶち込まれたものをNumbersで再編集。書き出しのファイル形式も設定できます。

まぁ若干Excelのフォントで読み込めない所があったりするようですが、基本的にはなんら困りませんでした。

個人的にはあとはホームページ作成ソフトだけ。ビルダーを立ち上げるためにWindowsを使ってるようなものですが、Macで何かいいソフトがないものでしょうか。
ドリームウェーバーは難易度高そうですし・・・。。


icon
icon
Numbersicon(AppStoreへ)

2012年12月13日木曜日

Google Mapsアプリがリリース!iOSマップと比較

iOS最新バージョンにアップデードしてからiPhoneのマップが使い物にならなくなってしまい、世界中で批評がうんぬんかんぬんボロクソ言われてるようで、マップを使う時は容量の問題でアップデートできないでいる16GB版のiPadから旧バージョンのiOSマップを使っていました。

WiFiルーターも持ってないので、家で表示させてから画像化させたり、もしくはiPhoneからGoogleのマップサイトに移動したりと不便なことをしてたわけですが、ついに待望のGoogleからマップアプリが出ました!!

GoogleMapsアプリがリリース!iOS版との比較
GoogleMaps
Google Mapsicon(App Store)
ちょっとばかし、iOS標準搭載のマップアプリとの比較をしてみました。

場所はなんとなく大阪・阪急梅田駅近辺。

iOS版マップ

まずはこちらが、一目で分かるAppleの作品。

そしてこっちが、本日リリースされたGoogle Mapsiconアプリです。

GoogleMaps(iPhone)で梅田駅周辺を表示してみました
GoogleMapsアプリ
どう見ても…Googleさんのマップの方が分かりやすいですね。
ルート表示もできるし、ナビ機能もあるようです。

早速我がiPhoneの「便利ツール」フォルダからiOS版の方は除外され、Googleさんのが入ることになりました笑


icon
icon
(App Store:ナビゲーション)

2012年12月7日金曜日

意外と効果的?!ノロウイルスと納豆

今週、誕生日を迎えたわけですが、誠に運の悪い事に感染性胃腸炎、ノロウイルスかどうか正確には分かりませんが、感染してしまいました。

朝起きると倦怠感と不快感、朝食後くらいから下痢がひどくなり、そこから38度くらいの発熱と胃の超がつくくらいの不快感。
夜になると我慢できずに、ついに小学校以来の嘔吐!!

ノロウィルスの対策・療法


もうきっとノロウィルスやろうと思ってゆっくりしながら解熱剤を愛飲し、夜中に再度嘔吐しながらも過ごしました。翌日も吐き気は一日中続いたものの、それほど酷くなく、熱と下痢のみ。
医者に行っても精密な検査は無く(ノロかどうかの検査は時間の無駄らしい。検査してもすぐに治るため)、おそらくノロウィルスだろうということで、解熱剤やらを処方してもらい帰宅。

下痢止めも出されましたが、本当は飲まない方がいいようです。全て出した方が治りが早い。ですが、仕事の都合もあるので、翌朝は下痢止めを服用しました。長期戦は覚悟です。
そしておよそ5日程経ちましたが、少し腸の辺りに違和感は少しあるものの、ほぼ完治です。


で、なんだかんだノロウィルスを調べてるうちに興味深い内容のものを発見。
ノロウィルスに納豆菌が効いたとかいう意見がネット上で出ていました。
というわけで、ノロウィルス全盛期は何も食べれないので無理でしたが、食事も少し取れるようになり、それでも下痢止めを飲んでるので下から放出できない状態の時に、納豆を強烈に投入。(ネット上では取り込みやすいように、納豆そのものではなく納豆サプリみたいなの。結構あるみたいです。小林 DHA・EPA・ナットウキナーゼ熟成黒酢入り納豆キナーゼ 60球AFC500円シリーズ ナットウキナーゼ 30粒入 (約15日分)

中でも納豆キナーゼについては、レビューでも効果を評価する人が結構いるみたいです。なんかのテレビでやってたのかな?!





     style="display:block"
     data-ad-format="fluid"
     data-ad-layout="image-side"
     data-ad-layout-key="-ff+5p+6p-jg+cn"
     data-ad-client="ca-pub-5322533445061671"
     data-ad-slot="2470996463">



     style="display:block"
     data-ad-format="fluid"
     data-ad-layout="image-side"
     data-ad-layout-key="-ff+5p+6p-jg+cn"
     data-ad-client="ca-pub-5322533445061671"
     data-ad-slot="2470996463">






さて、その後に偶然たまたまなのか分かりませんが、下痢止めをやめても下痢はなく、ただの空砲(笑)の連続だけでその後も何ともありませんでした。腸内で戦ってくれたのでしょうか?!笑

何かよく分かりませんし、偶然もあるのかもしれませんが、現在ノロウィルスが今まで以上に流行ろうとしているみたいで、もし不運にも感染してしまった方がいらっしゃったら、お試しいただくのもいいかと思います!!効果のある薬が無いなら菌類を投入して戦わすのは一つの方法なのでしょうか。おおよそ毎年感染してるので、今回の経験をふまえてサプリ攻撃and予防をしていきたいと思います。

ちなみに、細菌性とウイルス性があるみたいなので、一応処方されるクラビット錠はノロウィルスには効かないんだそうです。
インフルエンザがあるんだから、ノロウィルスも予防接種があればいいのに・・・

とはいえ、今年度の誕生日はこんな感じでノロウィルスとのお付き合いでした。。。。。


P.S 
納豆菌を取るのに粉末納豆(⇒営業日15時までのご注文は即日発送食物繊維がレタスの19倍!【粉末納豆84g】たった小さじ1杯に...)というのが意外にも超好評です。
加工してあるから栄養素がショボくなってしまうのではないかと思ってたけど、膨大なレビューがあってめちゃくちゃ好評でした。
確かにノロウィルスの時って、粒状でも厳しいから、流動的に接種できないと難しいでしょうし。胃腸の調子が良くなっていますし、毎年冬の胃腸が弱る時期に活用しております!!


各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:イオン
:マネックスG
:日本農薬


【米国株】
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド


2017年8月中旬のポートフォリオ