【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2012年10月18日木曜日

胃腸風邪と全面戦争

先週末に快くフットサルの大会にまで参加して、そこから地元の仲間達と焼肉に行ったりとなかなか快適な週末を送っていたのですが、その焼肉で不手際があったのか、月曜朝より壮絶な下痢が迎えてくれました。

まぁ普通に下痢だけでしたら、ただのお酒の飲み過ぎということでいいのですが、朝仕事に行ってミーティングが始まったあたりから、どうも寒気が出てきた訳です。
なんか変だなということですぐさま常備していたベンザブロックで解熱したのですが、とりあえず気になったので、いつもの内科に足を運んでみました。

診断結果は、「胃腸風邪」というもの。
急性胃腸炎とか、ノロウイルスとか言ってくれれば分かりやすいのですが、胃腸風邪ってなんぞやという感じで、まぁ胃とか腸が滅多打ちにされてる風邪の一種なのかという認識しかありませんでした。

もちろん胃腸風邪というからには、二日酔いでの翌日だけ下痢というような甘いものではなく、終日、そして4日間くらいずっと水のような、毎度終盤は泡がシュワシュワでてくるような下痢が続きます。(吐き気はいっさい無し)

気を付けなければならないのは、とりあえず腸に物理的な援護射撃を与えるべく水分接種して脱水対策と腸の洗い流しということで、株主優待で頂いたアクエリアスを暖めて飲みまくる必殺技を連打しました。





いつまで続くのやら…と思い続けましたが、4日目の昼までは腸が圧倒的に押されていて、下痢が続いてましたが、夕方になると空砲が多くなり(笑)、そろそろ食中毒か胃腸風邪か分かりませんが、菌が敗戦を知らせてくれたのではないかと勝手に思うことにしました。
というわけで、今のところ熱も下がって安定しつつありますし、こんな感じで空砲が多く、かつ下痢の周期も減ってきました。

しかし4日間も下痢っていうのは、学生時代に体験したおそらくノロウイルスよりもシツコかったように思います。
そのそも胃腸風邪って、ウイルス性と細菌性に分類されて、ノロとかロタとか、サルモネラやら腸炎ビブリオやらを総称していうものなの?!という感じです。

ウイルス対策に人間版があればいいのに…

ウイルス対策ソフトに人間版があればいいのに…と何度思ったことでしょうか。。笑

とはいえ、明日起きてまだまだ再戦モードだったら、もう笑うしかありません。笑えませんけど。。

0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:阪急阪神ホールディングス
:イオン
:伊藤忠商事
:マネックスG
:オリックス
:日本農薬


【米国株】
:コカコーラ
:シティグループ
:Apple
:ベライゾン
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:JPM新興国債券ETF
:VT バンガードトータルワールドストックETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:VWO(バンガード FTSE エマージングマーケッツETF)
:BND(バンガード 米国トータル債券市場ETF)
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド




各銘柄等の組入れ理由は「furu1984 HP」へ