【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2012年9月2日日曜日

親の生命保険の更新に立ち会った経験

まだまだ残暑厳しい夏の終わりが見えない昨日、後になって貴重な体験をしたと実感することになるのですが、本日フットサルに参加するついでに実家に帰ってきました。
フットサル自体は自分の家からのほうがむしろ近いくらいなのですが、どうしても親が立ち会ってくれというので、実家に帰ることになったわけです。その理由なのですが...


親の生命保険が60歳手前で更新とのことで、今まで何十年と聞いてもサッパリよく分からなかったので、一度立ち会って聞いてほしいとのこと。


ちなみに、自分自身は今持ってる知識はFP3級にギリギリ滑り込んだ程度の薄い知識、その程度のレベルだと思います。



事前に親から現状の加入してる生保の内容を伺うと、薄い終身保険に定期保険が乗っかったもの、らしい。
証券を見せてもらうと、そんな感じ。ただ、終身保険部分は「保険ファンド」となっていて、後々「終身保障」と書いてある。なんだかよく分からん。。



そして実家に帰ってひと段落つくと、約束の時間になりました。
国内生保でも大手クラス、名前は出すと可哀想なので伏せておきますが、なんだか住んでると友達ができそうな名前の生保会社で、少し和みます。
生保営業ってどういうふうに進めていくんやろうか。30年近く担当していただいてるみたいで、ベテラン凄腕のたくさん人を救ってきた人なんだろうと思いました。勉強になるところは勉強したい、そういう気持ちで聞いてみることに。


早速、テーブルに座って面談開始。
雑談はほぼ無しで、いきなり更新の提案。
基本的にはこれからの必要保障がどうなるかうんぬんというのは無い様子。提案書の保障内容を上から読んでいくだけ。
親も聞いているだけで「これがいいの?」とかいって同調していく。よく分からないので、自分で聞くことに。

「保険ファンドってどういう仕組みなんですか?終身部分ということではないんですよね?」
「とすると、保険ファンドそのものに保障が無くて、○○才で終身保険に変わるっていう仕組みのメリットって何かあったんですか?!」

という感じで、あまり納得できない回答を得ながら、徐々に時間が過ぎていきました。

時間がもったいないので、こちら側からこれからの保障の要望を出してみることに。
死亡保障はほぼ無し、医療保険に加入して死亡・医療ともに終身でどうかなという感じで聞いてみた。

営業さんは「時期は?」とのことなので、どうせ乗り換えるなら「すぐ」と。

すると営業さんから現行の保険を定年までは続けた方がいいという指摘。
理由はというと、もしこの2年に何かあったら・・・とか言ってたのですが、確か遺族年金があるし、もらえる期間にタイムラグがあっても数年は生きていける程度にはキャッシュも資産もあります。葬儀は家族葬でいいし。
というと営業さんから、「とはいえお勤め時期に亡くなられた場合に家族葬はカッコがつかないですし・・・」とか言って、定期保険特約付ファンドは残した方がいいとのこと。

家族葬しないにしても終身保険で2~300万程度のものに新規で入って、現行の保険を解約するのはどうかというと・・・

「定年まで続けて”もらえませんか”?」

ん?!続けて”あげる”の?! それちょっとおかしくない??

続けるコストの方が大きいように思うので、それは無いかなーって言うと、

「半年だけでも続けてもらえないでしょうか?」


へ?


違和感を感じたらしい親が聞いてみた。「何かあるんですか?」
すると・・・衝撃的な答えが導かれました。


「会社の都合で・・・」




あまりにも衝撃的で笑えてきたけど、ここは大人。
親「いろいろあるもんね~笑」
俺「しゃーないですよね笑 まぁ続ける保険料もらえるなら続けますよ♪」



更新に色んな方法を模索するということで、今回は即決するのは丁重にお断りさせていただきました。
30年近く、こんな感じで騙されてきたのかという呆れと、ライフプランナーとして反面教師にしようと心に深く誓うことができたという、本当に貴重な経験をさせていただきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:阪急阪神ホールディングス
:イオン
:伊藤忠商事
:マネックスG
:オリックス
:日本農薬


【米国株】
:コカコーラ
:シティグループ
:Apple
:ベライゾン
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:JPM新興国債券ETF
:VT バンガードトータルワールドストックETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:VWO(バンガード FTSE エマージングマーケッツETF)
:BND(バンガード 米国トータル債券市場ETF)
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド




各銘柄等の組入れ理由は「furu1984 HP」へ