【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2012年8月26日日曜日

MountainLionへのUp-to-Dateプログラム手続き前編

ついに待ちに待ちまくってたMacBook Airを盆休みに地元の友人達で飲んでた時に気分が乗ってきて”みんなで買おう”という流れになってきまして、3人で本日ヤマダ電機に走ってきて買ってきてしまいました笑

その様子は後日、ムービーにまとめて載せることにします。

さて、MacBook Airを購入したはいいものの、どうやら買ったMacBookAirはMountainLionではなくLionのご様子。
通知センターが無いのと、iChatが「メッセージ」になっていないところで気づきました。

というわけで、自力でMacBook Airにアップグレードしなければなりません。

まぁ別にMBPとMacminiにはアップグレードさせてあるので、それを使えばどっちにしろ無料なんですが、なんとなくUp-to-Dateプログラムを使ってみようという気になったので、ちょっとやってみました。

MountainLionのUp-to-Dateプログラム

まずはAppleのサイトからUp-to-Dateプログラムのページへ。
Up-to-Dateプログラム(Apple公式ページ)

次に購入情報を記入。

Up-to-Dateプログラムを利用するにあたって必要な記述1

気のせいか分かりませんが、「国」のところで「日本」と漢字で書くとうまく進めません。というわけで英語表記でやればうまくいけました。

Up-to-Dateプログラムを利用するにあたって必要な記述2

そして個人情報を記入して...



MacBook Airのシリアル番号を記入。
これであとは記述内容を確認したら、Apple側がそれを確認して…

とりあえずEメールが届くのを待ってくれという所まで進みます。
(ここでかなり時間がかかる人もいるみたいで、原因は処理の数が多くてApple側が間に合ってないんだとかいう話も)

僕自身、とりあえず申し込んでから1時間、今待ってるところであります。

この先はまたメールが来てからということで。

0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:イオン
:マネックスG
:日本農薬


【米国株】
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド