【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2012年7月20日金曜日

神戸の中華街・南京町にあるおススメは元祖○○○

神戸元町駅からすぐの通称:南京町、中華街に行ってきました。

とはいえ、横浜の中華街と同様によく分からないものの、相方が行きたい所があるというので便乗してみただけです。
懐かしの所のようで、小さい時に親に連れてきてもらったのだとか。そこが元祖豚まんのお店、「老祥記」というお店。

神戸中華街:南京町にあるおススメ元祖豚まん店


作りは想像と見かけ以上に小さいお店なのですが、そんな小さい所に途切れる事無くお客さんが入っていきます。欧米風の外国人観光客までたくさん見えていたので、かなりの有名店なのでしょうか。
公式サイトによると、豚まん一日に1万3000個もの数を包むらしい。そういえば大手中華料理チェーン店のCMでは餃子一日○万個とか言ってたっけ。
数分の一とはいえ、店の規模からしたら効率良過ぎるなーとか思ってしまいました。

1個90円。3個単位で買えます(じゃあ3個270円って表記した方がいいのでは?という捻くれた考えは無しでw


神戸中華街南京町の老祥記の豚まん



割と可愛いサイズであるものの、肉汁が詰まってて体系の割にボリュームがあります。

神戸中華街:南京町のおススメグルメ/豚まん

具もかなり肉っぽさが出ていて、しっかりとした味。
一般的にスーパーとかで売ってる豚まんの脂っこさではなく、肉そのものの重みとどっしりした味。


大きな地図で見る

中華街からこの店へのアクセスは簡単です。
ただ、南京町広場のド正面にありますが、かなり小さめのお店なので見つけ辛いかもしれません。それでもなかなかひっきりなしにお客さんが入っていってるので、人の流れを見ても見つけれると思います。


昔学生時代に横浜の中華街に行った時の記憶では、横浜の中華街の規模には負けますが、神戸元町の中華街も、入り口の長安門をくぐれば一気に”中華街”という雰囲気に変わりますので、食べ歩きもできるようになっていて、それなりに楽しめると思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:阪急阪神ホールディングス
:イオン
:伊藤忠商事
:マネックスG
:オリックス
:日本農薬


【米国株】
:コカコーラ
:シティグループ
:Apple
:ベライゾン
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:JPM新興国債券ETF
:VT バンガードトータルワールドストックETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:VWO(バンガード FTSE エマージングマーケッツETF)
:BND(バンガード 米国トータル債券市場ETF)
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド




各銘柄等の組入れ理由は「furu1984 HP」へ