【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2012年6月9日土曜日

ついにOS X Lionへアップデート

OS X Lionが出て凄まじく時間が経ちましたが(すでに時代遅れになりつつある?!)、やっとのことSnowLeopardからLionへとAppStore経由でアップデートしました。

MacBookProからアップデートするとブートキャンプしてるしで不具合が気になるところでしたので、MacMiniからのスタート。
ちなみに、アプリと同じように、一度買ったら何台でもタダです。

Mac OS Lion(AppStore)
OS X Lion(AppStoreへ)

Mountain Lionへの準備もありーの、最新のxcodeが使いたかったのと、iCloudが超便利そうなので(iPhone、iPadとMac2台に自動同期は流石に便利っしょ)、2600円というコストをかけて先行投資してみました。

Lion ダウンロード


いよいよ開始。

問題無いことを祈るのみ!!
最悪iTunesのデータくらいはMacBookProと同じようにしてるので消えても大丈夫(miniをバックアップディスクのように使用してるので)。


ついにダウンロード完了してインストールへ!!
ここが正念場!!!!!


35分ほどかかりましたが、何のミスもなくアップデートすることができました。

夕方にはMBPの方も同じくアップデート。
ブートキャンプに加えてバックアップディスクというものが作られてるけど、Windowsも問題なく表示されてるのできっと大丈夫でしょう。

ブートキャンプ時にエラーがあるというのを見かけてビビリましたが、これってその他OSのトリプルブートしてる場合に起こってしまう症状のようです。

LionになるとMagicTrackpadがマウス時と完全に逆になってしまいます。
これはiPhoneのスクロールと同じような感じ。これが標準なのかと思ったのもありますが、どうもこっちの方がしっくり来るので放置(iPhoneに指が相当慣れてるならこうなのかも)。

ということで、僕のようにただ単にWindowsだけをブートキャンプさせてる人はきっと大丈夫だと思いますよ。
Mac OS X Lion








0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:イオン
:マネックスG
:日本農薬


【米国株】
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド