【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2012年6月25日月曜日

親身になってくれるリクナビネクスト。そしてリクルートが来年上場?!

実はここ最近リクルート系列のリクナビに少しお世話になっています。
新卒で内定と同時にリスクヘッジで登録した中途採用向けの転職サイトであるリクナビネクストw 使ってるのは基本的に履歴書等の書類選考が前もって考慮されるように円滑に進めてくれるエージェントさんの方ですが、リクナビネクストのオファーには常に目を傾けておりまして、いつかキャリアアップに最適なものがあればいいな…という感じですが...現実はそう甘くありません。
世の中には同じことを考えている人はたくさんいるものです。。。



そんなリクルートがこれまた持ち株会社制を導入して上場するそうな。

人材採用広告や不動産情報などを手がけるリクルートが、今年10月に発足させる持ち株会社のリクルートホールディングス(HD)を、来年にも株式上場する方針を固めたことが25日、明らかになった。株式市場から資金を調達して、海外事業などの拡大を進める考えだ。
 同社はグループ全体で、人材、旅行、住宅など幅広い領域で100を超える関連会社を持つ。グループの12年3月期の連結売上高は8066億円、経常利益は1176億円。上場を目指すリクルートHDは、これらの関連会社を束ねる役割を果たすことになりそうだ。
 リクルートは1960年に江副浩正氏が創業した「大学新聞広告社」が前身で、63年に日本リクルートセンターに社名変更した。リクルートは現在、学生向け就職サイトの運営や、結婚や住宅購入、旅行に関するインターネットや雑誌を通じた情報発信を行っているほか、子会社で人材派遣業を手がけている。~毎日~

なんでまたこんな時期に。

とか思ったりするのですが、あんまり深く考えないようにしたいと思います。
ここ1.2年に割と(というかかなり?)メジャーな企業が上場したり。


とはいえ同じ転職サイトのマイナビよりもずっと親身で、積極的でお世話になってるんですけど。まぁ…決まらないと意味ないかw
リクナビNEXT



0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:イオン
:マネックスG
:日本農薬


【米国株】
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド