【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2012年6月30日土曜日

iOS版Chromeでブックマークの同期がうまくいかない時

なんか知らないうちにiOS版のChromeブラウザアプリが出ていたようでして、早速ダウンロードしてみて使ってみたものの・・・ブックマークの同期が何故かうまくいきませんでした。

Chromeブラウザのタブ機能
Chromeのダウンロードページへicon


ログインすれば自動でブックマークの同期が可能とか書いてあったのでやってみたのですが、全くできませんでした。
何とかしようとしても説明書なんてもんはありませんし、なんだかよく分からないので、一旦PC側のGoogleChromeからログアウトし、再度ログインして少し経つと、いつの間にやらiOS版のChromeでもブックマークが同期されていました。

というわけで、何かのキッカケがちゃんと存在するのかもしれませんが、上記の方法が一つの解決方法なのかもしれません。
ていうかもう大丈夫なのでそこまで気にはしてないのですが、何でやったんやろう・・・

次はiPad版も同時リリースされてるようですので試してみようと思います。
Chromeのダウンロードページへ
icon


とはいえこの程度なら別にSafariでもいいように感じますが・・・どうなんでしょう?!
MacでもWindowsでもChrome派ですが、iPhoneはSafariを使っています。というかアプリベースで使ってますので、そこまでブラウザーを使うこともありません。
なによりブックマークですが、文字で一覧表示でいいのにわざわざ場所を取るような表示形式で・・・
モバイルアプリとしては何だかな〜という感じです。。


icon
icon

2012年6月29日金曜日

証券税制軽減税率延長に向けたオンライン署名の実施

今朝の日経新聞にも大きく使って、主要ネット証券各社が揃って証券税制軽減税率延長に向けたオンライン署名を行っているということをアピールされていました。


iPadでキャプチャしてみようかと思ったのですが、どうも日経新聞はそういったことには相変わらず細かそうなのでやめることにします。

以下、マネックス証券サイトから「マネックスCEOの松本大氏によるつぶやき」。


「日本経済はあなたの署名で動き出す」-そう銘打って、証券税制の軽減税率延長のためのオンライン署名を集め始めさせていただきました。詳しくは当社ウェブサイトを御覧いただきたいのですが、日本経済を救うには強い株価はとてもいいことであり、そして強い株価のためには、少なくともこのタイミングで軽減税率の延長を止めることは得策ではありません。
私どもが先月実施した個人投資家向けのアンケート調査で、多くの方から軽減税率延長を求める声をいただきました。であるならば、これを「署名」と云う形に換えて、それをまとめて政府にぶつけてみようと考えました。日本経済の主力は皆さん・個人です。日本の株式市場の主役も皆さんです。皆さんの声を集めて、責任を持って政治や行政に働きかけていきます。
署名募集を始めて半日、今朝の段階で既に5千人を超える方々からの署名をいただいています。明日の全国紙朝刊にも全面意見広告を出します。皆さん、どうぞ大いに声を上げて下さい。皆さんの声で、私たちで、日本経済と株式市場を前進させていきましょう!


各社のHPにも割と目立つように告知されています。

まずはそのマネックス。
マネックス証券HPから証券税制軽減税率延長の署名

そしてネット証券の雄、SBI証券。
SBI証券HPから軽減税率延長の署名告知

つぎに楽天証券。相変わらず楽天っぽくてキャンペーンの目立ち具合に隠れてますw
楽天証券HPによる軽減税率延長署名の実施



面白いのがネット証券が主体となっているところ。
そりゃ短期売買主体なんでしょうから、売買手数料が減るきっかけに繋がることは避けたいということかもしれません。
そして対面型の証券会社の大手HPを見てみると・・・

全〜然、見つからないんですよ。。。w
軽減税率そのものに触れてる所でさえ。

マーケットが違うのか、大人の事情なのか分かりませんが、規模的に普通にやってりゃ勝てると践んでるような感じであんまりネット証券に力を入れてないような・・・よく分かりませんけれど。


バフェットのように本当に長期で持つ人からすればそこまで気にすることはない・・・というわけではなくて、売買益だけじゃなくてその過程である配当にも影響してきます。

必死に働いて稼いでも税金を取られ、ずさんな社会システムからリスクを減らすために証券投資を行っても税金を取られ・・・


出る杭は打たれ、逃げ場も無く監禁される。
いつか「不自由の国」とまで言われることがないことを願うばかりです。。。

2012年6月28日木曜日

FPへ向けて【リスク管理:保険】対策その1

国家資格であるFP(ファイナンシャルプランナー)2級の試験日程ですが、実はもう9/9受験日の願書請求期間が始まり、もうすぐ申し込み期間に入ります。
なかなか時間が無くて困ってるのですが、今回こそ・・・そろそろ受けておかないと3級合格からダラダラして1年経ってしまい、踏ん切りがつかなくなってきそうな気もするので、ここでしっかりと勉強しておかないといけないかなと感じつつあります。

ファイナンシャルプランナー試験日

とはいえ受験するとしたら期間は2ヶ月。
FP3級は割と簡単なので試験前の2.3日閉じこもって丸暗記すれば受かりましたが、今後はそう甘くないかもしれません。
やるならやるで、しっかりと準備していく。そう決心できるかどうか、ここ1.2週間で勉強しながら決断していきたいと思います。

さて、今回のFP2級対策ですが、FP3級時にもお世話になった一発合格! FP技能士2級AFP完全攻略テキスト12-13年版一冊で進めていきます。
(ちなみに、自分のは3級取得時に勢いで買ったので2年前のバージョンのテキストになります。。。)


では1章のライフプランニングと資金計画の所は年金の部分がややこしい以外は大した事ないので、一般的にFPとは無縁の人にも少し勉強になりそうな2章のリスク管理の部分、それも生命保険の部分から始めていきます。


人や企業が時を過ごしていく上で、当然ながらリスクが伴ってきます。

【人】
:人に関するリスク・死亡や病気など
:物に関するリスク・車や住居など
:第三者に対するリスク・損害賠償など
【企業】
:物的
:費用/利益のリスク
:賠償責任のリスク

そこでまずは人に対するリスクですが、ここで保険というものが出てきます。

【社会保険と民間保険】
社会保険・・・政府が保険者となり事業主負担等があるものの加入が強制のもの。
民間保険・・・民間やJAなどが保険者となり、加入が任意で全額契約者負担となるもの。

最近話題の社会保険のずさんさもあり、補っていくしかないということで、ますます民間保険の重要性が高まってきそうです。

では社会保険のずさんさ、問題がどういうものであるかですが、それをシンプルに捉えてみると...

保険料は大数の法則と収支相等の原則に基づいて予定死亡率・予定利率・予定事業比率の3つを基礎として計算されます。
そのなかの収支相等の原則の部分で、支払われる保険料の総額と予定運用益の合計、支払われる保険金額の合計と予定経費の合計等が一致しないと保険のシステム成り立たないのは誰でも分かるかと思われます。
保険料の中身

国の場合ですと、この国民が払う保険料が若者の現象と少子化等の人口構造の変化によって少なくなってくるにも拘らず、払われる保険金額が団塊世代等の大きな層が控えていますので、どう考えても計算が合わなくなってくる、そしてそれを補う運用益も出せていない。
というような構図でしょうか。

というわけで、それでも成り立たせようとする社会保険じゃ厳しいということで、従来の予定死亡率等からの民間保険の入り方も少しずつ変わってきつつあり、外資系生保に多い(らしい)年金型保険の需要が注目されてるんだとか。それにライフネット生命などのネットも大活躍したりと、需要に合わせたものが出てきているようです。
ネット生保もまとめて比較


ここからは生命保険のタイプ別種類の説明となりますので、ここでは飛ばしていきます。
昨夜一応叩き込んだのですが、そのうち(笑)復習したいと思います。

次回はタックスプランニングの控除の所ぐらいを書いてみようかなーと思っているeところです。



2012年6月27日水曜日

しれっと計画停電のスケジュールが発表されてました

先ほど知ったのですが、しれっと関電からの計画停電のスケジュールが発表されていたことを知りました。
新聞やニュース等のメディアでそこまでこういったことを意識してなかったので、だいぶタイムラグがありそうですが・・・いつの間に?! ともあれ、今は24時間ぶっ通しで関電社員は発電チャリ機をぶっこいで頑張ってるのではないかと思われますので(まさか定時帰りはないよね?!)、協力するしかないでしょう。

そして肝心の計画停電の実施スケジュールですが、7月から9月初めまでのスケジュールが発表されています。

ちなみに、僕自身の所はこんな感じ。

大阪市北区の計画停電スケジュール

パッと見で時間帯については分かりますが、順番についてはちょっとよく分かりません。
これはどうやら、「万が一」計画停電をお願いするときの優先順位とのこと。

計画停電実施によるスケジュールの見方図

なので絶対に来るというわけではないそうですが、万が一やってくることもあるのだそう。
ちなみに、医療機関などの重要施設については停電の実施はないそうで、避暑地としてショッピングセンター等の、梅田地下街などに避難するということはできなさそうですw

梅雨明けのエアコン全快の時期が最も警戒されそうなので、特に冷蔵庫、それも冷凍庫の中身の在庫調整には気を配る必要がありそうです。。これによって特売買い溜めなんかは控えられそうで、逆に小売り店からいえばチャンスかもしれませんね。

まぁ、できるだけ節電には協力した方がいいかもしれません。世の中助け合い。
日本経済にとって停電は大打撃で、決して求められるわけではないことは理解していただきたいですが・・・。。。



本日のランニング

今日も少し風邪気味でしたが、ちゃんと妥協せずに走ってきました。


大きな地図で見る

:今日の淀川:
・ダイエットしてそうなお姉さん
・本格的なチャリ走
・気晴らしそうなチャリ走
・バイオリン?の練習してるオジさん
・メタボと逆流性食道炎克服を目指す俺

レバ刺し禁止。今のうちに?!

6/30でレバ刺しが禁止になるということで、焼肉店には特需が生じているらしい。

厚生省、消費者庁かなんだか分かりませんが、あれもこれもダメという方向で、食文化より国民の安全だということを必死に訴えられているそうです。その安全基準がどうなのか分かりませんが、本当に必要な規制なのかどうか、なぜ今更・・・というところでしょう。国側からすれば大切な納税者であり、これからどんどん減っていくからとか、そんな理由があったりしそうですがw


厚生労働省の牛レバー告知


なんだそう。。。


牛レバーは生はダメ


「新鮮かどうかは関係ありません」

だそうです。
というわけで、そのうち気がつけば生魚も規制され、日本食の雄とも言えそうな寿司も生魚のものはダメで、焼き魚が乗っかった寿司に変化していく気がしてなりません。


野菜で誰かがどうかなれば、野菜サラダはダメ。
魚で誰かどうかなれば、生魚はダメ。

どんどん加速していき...

ちゃんと処理されてる牛乳でも、一旦温かくしてからとか、チーズも冷たいままはダメだとか、そんな方向に向いてってしまったらもう笑うしかなくなるかもしれません。いや・・・笑えないか・・・

2012年6月26日火曜日

定期預金金利アップキャンペーンを冷静に考える

「定期預金金利アップでお得?ちょっと待って!!」

なんでこんなことを言い出したかというと、親がなんかアルファベットバンク○○とかいう所の預金金利アップキャンペーンのチラシを持って相談に来ました。
話に聞くと養老保険の満期からのお金をどうしようか迷ってるらしく、金利アップキャンペーンの金利については、「どうせ普通預金で寝かしてても意味無いし・・・それなら少しでも高い金利で、数千円でも付けばご飯くらい食べれる。何よりオマケが魅力」とかいう感じらしい。。


でもたかだか金額は百万円程度とのこと。


1年間で0.3%にして単純におよそ3000円。
普通預金で仮に0.02%で預けてても200円。
確かに飯くらいは食べれます。


でも・・・

1年間でたった2800円(インフレその他は無視します)を得るために、本当に1年間束縛される意味があるのかどうか。
後々のためにみればもっと効果的な投資ができるのではないか。別に投資といってもお金の絡む投資だけでなく、知識面でも環境面でもできるわけ。

何よりこの時期に定期預金とはどうも個人的には少しリスクであるようにも思えます。

まぁ当面無いかもしれませんけど、仮に金利が上がったらどうするのか。日本国債大量売りが始まってしまったりとか。




細かいことはまた時間があれば書いてみようと思いますが、やっても1年まで。それ以上は本当にやめといた方がいいんじゃないの?!ということをお伝えして終わりました。

今の時代、「ネット証券×ネットバンク」の組み合わせで定期預金に近い金利の普通預金もどきな方法も取れることですし、今のキャッシュをどこに使うかって、将来的にすごく大きな結果の差に繋がるような気がしてなりません。

上の図のマネーブリッジは楽天の楽天銀行と楽天証券の連携口座のようなものです。どちらもネットバンク、ネット証券では最大手クラスですし、楽天グループユーザーなら尚更効果的な使い方ができます。

というのを勧めたんですが、なんかめんどくさいと言われるだけでしたが...笑
確かに株やんない人が証券口座だけ持ってるってのは、MMFとかで持つ方法もあるにせよ、メンドクサイという気持ちがあるんでしょうか。。。

2012年6月25日月曜日

親身になってくれるリクナビネクスト。そしてリクルートが来年上場?!

実はここ最近リクルート系列のリクナビに少しお世話になっています。
新卒で内定と同時にリスクヘッジで登録した中途採用向けの転職サイトであるリクナビネクストw 使ってるのは基本的に履歴書等の書類選考が前もって考慮されるように円滑に進めてくれるエージェントさんの方ですが、リクナビネクストのオファーには常に目を傾けておりまして、いつかキャリアアップに最適なものがあればいいな…という感じですが...現実はそう甘くありません。
世の中には同じことを考えている人はたくさんいるものです。。。



そんなリクルートがこれまた持ち株会社制を導入して上場するそうな。

人材採用広告や不動産情報などを手がけるリクルートが、今年10月に発足させる持ち株会社のリクルートホールディングス(HD)を、来年にも株式上場する方針を固めたことが25日、明らかになった。株式市場から資金を調達して、海外事業などの拡大を進める考えだ。
 同社はグループ全体で、人材、旅行、住宅など幅広い領域で100を超える関連会社を持つ。グループの12年3月期の連結売上高は8066億円、経常利益は1176億円。上場を目指すリクルートHDは、これらの関連会社を束ねる役割を果たすことになりそうだ。
 リクルートは1960年に江副浩正氏が創業した「大学新聞広告社」が前身で、63年に日本リクルートセンターに社名変更した。リクルートは現在、学生向け就職サイトの運営や、結婚や住宅購入、旅行に関するインターネットや雑誌を通じた情報発信を行っているほか、子会社で人材派遣業を手がけている。~毎日~

なんでまたこんな時期に。

とか思ったりするのですが、あんまり深く考えないようにしたいと思います。
ここ1.2年に割と(というかかなり?)メジャーな企業が上場したり。


とはいえ同じ転職サイトのマイナビよりもずっと親身で、積極的でお世話になってるんですけど。まぁ…決まらないと意味ないかw
リクナビNEXT



2012年6月24日日曜日

風邪対策!男でも作れる簡単なハチミツレモンの作り方

昨日はなんか喉に違和感ができたので、風邪かなと思い、思いつきでハチミツレモンを作ってみました。

なかなかの力作でした。
完成品は視覚的には分かりませんが、味は大手飲料会社にも負けず劣らずの美味しさ。(と思う)

ちゃんとYouTubeに載せておきます♩





2012年6月22日金曜日

本日のランニング

迷ったけど今日もしっかりランニングに取り組みました。

距離にして1.1kmほどみたいなのでしっかりというほどでもないですが、休日は出来るだけ(←すでに低い目標ですw)走ると決めてましたので。


大きな地図で見る

ちなみに・・・久しぶりにWiiFitでBMIやら計ってみたのですが全く変化無し。
体重は少し落ちてるのですが。。まぁこれからもう少し太ってみせます。いや、太ってというよりかはガッチリを目指してるんですけど。

流行りの毎月分配型投信を買わない理由

なんだか未だに分配型投信がうんぬんかんぬんで流行ってるのかよく分かりませんが、先日もどっかの銀行が新型投信とかで、毎月受け取る分配金を設定できるとかいう訳の分からない投信を出すのだとか。。。

あんまり分配型の投信の仕組みはよく分からないので買う気にはなかなかなれないものでして、なんで自分が流行りの毎月分配型投信を買わないのかというと...

とりあえず従来からのランキングトップを取っているあのグロソブことグローバルソブリンオープンの最近の基準価格推移やらのグラフ。

最近のグロソブのパフォーマンス

もちろんこれ、普通にちゃんと書いてあるのですが「分配金込み」のパフォーマンスも載ってます。パフォーマンスはノッてはいませんが。。。
それでも、「こんな短期じゃ、マーケット環境もあるんだからこんなもんだ!」とかいう人がいそうですので、次は設定来。

グロソブの設定来パフォーマンス

そしてこれが設定来のグラフ。
一応分配金込みではまだマシなのですが、ベンチマークには負けています。何よりこんだけの期間かけてコレというのも個人的にはあまり魅力が無いですし、債券クラスに一括投入できるほど魅力なんてありません。せいぜい分散・・・でしょうか。

というわけで、自分が買わない理由というのは分配金込みのパフォーマンスの悪さということです。

ちなみに、こちらはアクティブファンドですが、今話題のひふみ投信。

ひふみ投信のパフォーマンス

「いやいやいや、結局アクティブファンドなんて長期的には無くなっちゃうんだよ」なんて言う人もいますが、結局投資って、人それぞれのスタイルを貫くものでして、投信で組んでる人がポートフォリオの一部をアクティブに入れるとか、そういう使い方もありだと思います。
とはいえ自分の今のポートフォリオはほぼ全部個別株というインデックス投資とはほど遠いですけど、このマーケット環境でもちゃんと続けていけるくらいのギリギリ(笑)なパフォーマンスは出せてるので良しとしてください。。

2012年6月21日木曜日

iCloudでカレンダーを同期する方法

今までMacBookProにブートキャンプさせてるWindows7を使用する時間がとてつもなく長かったのですが、Lionにアップデートしたせいか、なんとなくMac製品に愛着が増してきたのかよく分かりませんが、ここ最近はMacOSでの作業時間が増え続けています。

そして何より便利なように思えてきたのがiCloud。

iCloud全般


デバイスを繋がなくてもWi-Fi環境で同じになれば自動で同期される手軽さ。
これ、きっとMacやiPad、iPhoneを仕事に活用する人にとっては凄く便利なんじゃないか。
カレンダーで例えると、家のMacでカレンダーを編集してiCloudでiPad、iPhoneに勝手に同期。外出先でiPhoneやiPadのカレンダーに追加して、家に帰るとMacにも自動同期。寝ながらiPadで遊んでた時に用事が出来てiPadでカレンダーを編集しても、自動でその他のデバイスへも同期。

一つのデバイスが離れても、再び一緒になれば全て統一してくれる。

設定は簡単で、各デバイスのiCloud設定でカレンダーの所をオンにすればいいだけ
あとはアップルIDで何とかしてくれます。




ちなみに、MacBookProとiPadのカレンダーの同期がどんな感じか、動画に撮ってみました。



(しょーもない動画が大半ですが、よかったらその他の僕のチャンネル内の動画もどうぞ)


少しタイムラグはあるものの、数秒で同期されます。感激です!!

iCloudでフォトストリームの同期

フォトストリーム機能はメモ的に撮った写真まで同期されるので少しうっとおしかったりするのですが、使い方を極めればどんどん有効活用できそうです。


7月半ば頃にはLionの次のMountainLionが出ます。
楽しみ過ぎて・・・たまらん。。。笑

icon
icon



icon

2012年6月19日火曜日

画像のサイズやその他詳細がサクッとわかるChrome拡張機能「Image Properties Context Menu」

最近Apple関係で情報源にしているブログの一つ、「するぷ」(?)さんのブログからGoogleChromeの拡張機能で少し便利そうだと思ったので、Webサイトなんかにある画像のサイズやらが分かってしまう「Image Properties Context Menu 」とかいうのが少し便利そうだったので、早速インストールしてみました。



じゃじゃーん!!
前回記事の「個人資産でNokiaを?!」の記事内にあるグラフを右クリックでチェックしてみたところです。



そして発見!!
実はこの機能によって、気になるのがAlt属性なのですが、当ブログサービスのBloggerで写真を載せた時のプロパティ設定でAlt項目の設定があるのですが、これがちゃんとなってるのかどうかも確認したかったのです。

で、気づいたのが、なんだか分かりませんが、表示してすぐに右クリックしてみると何故かAlt属性はN/Aになっていました。そして再度(今)右クリックしてみると、ちゃんとAlt属性に項目あり。
これってなんでなのか分かりません。Bloggerからの読み込みの関係でしょうか?!

まぁそれはいいとして、こんな感じでHTMLを触る時には活躍するかもしれません。
Bloggerで画像ファイルにリンクを付ける時、画像は基本的にはPicasa経由になってしまうので、アップロードしてから別に記事に落としてコードを確認してから・・・という流れしか分かりませんでしたが、こっちの方が少し楽にできそうです。
(というか貼付ける段階で作業を終わらせたいのですが。。。これってブログ設定でできるのでしょうか?!)





というわけで、よかったら使ってみてください。
Chrome ウェブストア - Image Properties Context Menu

個人資産でNokiaを?!

なんのこっちゃ意味分からんものの、なんかWIREDの記事で見かけたので...

まずはグラフで。
違和感あるのは企業群にザッカ―バーグの個人資産が入ってる点。
ザッカ―バーグ氏は個人資産でノキアを購入可能(WIRED)
対ザッカ―バーグの個人資産とNokiaの時価総額
 Graphic: Marcus Wohlsen. Data: Wolfram Alpha/Forbes  

「Facebook社がとるべきモバイル戦略に関して、マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が個人でも実行可能な方法がある。Nokia社の買収だ。」

とあるものの、仮にそんなことしたら自分なら余計Facebook株を買うことは無くなる気がする。
モバイル戦略=端末企業買収っていうのはズレてんじゃないの?そもそも世界中に存在する全デバイス上で活躍させてこそFacebookに価値があるように思えるのに、それがたった一つの端末をメインにされたら…ってことにもなると思うんですよね。
そういやGoogleのMotorola Mobility買収ってどうなったんやろ・・・




まぁ結局その記事はNokiaの時価総額がこれでもかというくらい下がってきたよ、ということを言いたかっただけだと思いますけど。。。



増税のイメージ

あんまり堅苦しく考えないで...






直感的に増税のイメージを捉えてみると...




TLで流れてきたのでキャプチャしてみました。
これ、ストーリー版もあるようで、そっちの方がしっくりきます。

結局不景気・景気っていうものは感じるものでしかないとすると、案外こういうふうにイメージすると割とバカにならない金額だったりします。

今までは小銭で済んだものが、今度からお札が消えていく。
ちょっとした子供の小遣い分が飛んでいく。


これから節税や節電なんかではなく、本当に消費を抑える「節約」が流行ってしまったらえらいこっちゃだと思いますけどね。。。



2012年6月16日土曜日

アサヒビール工場見学に行ってきました

先日、アサヒビール工場に見学に行ってきました。
今本や雑誌でも特集が組まれたりするくらい流行りの工場見学というやつです。

アサヒビール吹田工場

JR吹田駅前にあります。
大阪から快速と新快速は止まらないので、普通で行かねばなりません。
とはいえ2駅なので時間にしておよそ5分程度。

アサヒビール工場吹田の前

駅前とはいえ、それは立地だけであって、見学入り口までは駅から少しだけ歩きます。
工場周りを半周くらいでしょうか。それでも歩いて5分程度です。

工場見学冊子


受付で簡単な手続きを済ませて、予約した時間まで待ちます。
別に見学は何度でもいいらしく、今までに何回か来た事もある人もいました。(ビール試飲目的でしょうか?w)
基本的に予約は事前予約となりますが、奇跡的に当日予約で間に合いました。この時間だけたまたま空いてたそうです。


見学コース内は写真や動画撮影は禁止でしたので、残念ながら写真で残すことはできませんでした。
工場内にはほとんど人の姿は無く、ほぼ機械がやってる様子。
1分間に350ml缶が24缶入りのケースで、62ケースと12缶が製造されるそう。凄まじい早さ!!
そして誰かが案内役に聞いておられましたが、ビール瓶についてはキリン以外のサッポロ、サントリー(やったかな?)は共通の瓶を使用してるそうです。これによりコスト削減になるのでしょうか?!それとも別途レンタルするコストがかかってたりするのでしょうか??! 細かい所は分かりませんが、メーカー別の製造コストは気になる所。にしてもこれだけ機械化が進むと、大きなコストというとやはり販管費ということになるのではないかと考えたりしながら、見学はあっという間に終わります。

そして待ちに待った試飲会。

スーパードライ試飲

スーパードライと、イギリスビールのバスペールビールという2種類がアルコール類では試飲できます。一人3杯まで。時間はおよそ20分。
ドライバーや未成年の方にはアサヒのジュース。もちろん三ツ矢サイダーもあります。





出来立てはかなり美味しい!!
泡がビールの酸化を防ぐということを初めて実感しました。晩ご飯時に量販店のレストランで飲んだビールはちょっと苦かった・・・

こちらがバスペールエール(⇒バスペールエール



ビールは生きてます。
それくらい管理にも注意を!!これからの夏は特にスッキリアイテムとして重宝されます。いずれはグラスにも凝ってみたいですし、ビール通でも目指せたらいいですが、まだまだ自分には繊細な味覚が無いかもしれません。

最後に、ちょっとアサヒグループの株を買おうかと思ったりしましたが、ビール/飲料会社各々の優位性もイメージできなかったので、冷静にしておきましたw

次はキリン、もしくはサッポロやサントリーにも行ってみたいと思います。

2012年6月13日水曜日

新しいMac各種が登場!!

昨日の夜中に、WWDC2012からAppleが新しいMac各種を発表したとのこと。

Mac2012

Appleの公式ページは今までの新しいiPadから、こちらのMacBookProに変更されてました。
Retinaディスプレイ搭載がメインだそうですが、個人的にはそこまで望む所でもないので、スルーします。20万近い値段ってのは相当無理がありますし。。
ディスプレイサイズごとにスペックは少し上がったものの、価格据え置きというのは素晴らしいところでしょうか。まぁ各パーツが値下がりしてるということなのかもしれませんけど。

ちなみに、2011モデルはAmazonでも値引が大きくなってる模様です。今のところこれで十分。







個人的に一番気になってたのがMacBookAir。

新しいMacBookAir

こちらはRetinaディスプレイモデルは無し。
USB3.0搭載からスペックも同じように少し上がってますが、値段は据え置き。素晴らしい!!

2011モデルのMacBookAirもAmazonで1万円くらいの値引きになってる。これには相当迷いました。。。





相当迷ったけどまずは我慢。
:MountainLionが出てから
:iPhoneアプリが作成できるような目処がたててから

というインセンティブを付けて、買えるように頑張ってみようと思います。

2012年6月10日日曜日

本日のランニング

本日のランニング。


大きな地図で見る

なんかGoogleマップの経路変更がドラッグしてもできないのでほっといたけど、一応淀川をいつもと反対方面へ走りました。

Xcode4.3.2になって最初に迷ったこと

Lionへアップデートして、Xcodeも最新のを手に入れてもう環境面ではバッチリ!!

とか思ったわけですが、肝心の僕の脳みそがクソなので最初っから戸惑いまくりです。。。


数ヶ月前に買った「よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書⇒よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書【Xcode 4対応版】」という本をメインの勉強本として進めていこうというところですが、なんせXcodeのバージョンが変わりまくりなのは周知のことのようで、早速迷いました。
Amazonで見てみるとすでに改訂版も出てるようで、ここまでバージョンアップが早いのにビックリ。。




よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書【iOS 5&Xcode 4.2対応版】

さて、Xcodeで始めて何に迷ったのかといいますと...

初めに選ぶアプリケーションテンプレートのところでして、本だと「View-based Application」で進めていってるのですが、それが無い!!
おかげで適当に進めていったらxibファイルが無くて困るというパターン。

最新のXcode4.3.2ではStoryBoardという大変便利なもの(ネットで探したら便利だとかいう話があった)になっちまってるようです。本当はどうか分かりませんが。

とはいえ、本のようにxibファイルを使ってできないのかというと、そういうわけではないようでして、ちゃんと選択できたんですね。

テンプレートでSingle View Application(これに変わった)を選択し...





ここから次の画面で...

Xcode4.3へ


Use Storyboardの所のチェックを外せばできました。

これで無事にxibファイルは出てきたのでひとまずOKのようです。

今の所大して進めていませんが、とりあえずHellowWorldを表示させるというプログラミングの授業を思い出す出来事に遭遇して懐かしくなりました。

とはいえ大学時代はコピペで乗り切った知識ほぼゼロ。
今からちゃんとやってみようと思いますw

2012年6月9日土曜日

ついにOS X Lionへアップデート

OS X Lionが出て凄まじく時間が経ちましたが(すでに時代遅れになりつつある?!)、やっとのことSnowLeopardからLionへとAppStore経由でアップデートしました。

MacBookProからアップデートするとブートキャンプしてるしで不具合が気になるところでしたので、MacMiniからのスタート。
ちなみに、アプリと同じように、一度買ったら何台でもタダです。

Mac OS Lion(AppStore)
OS X Lion(AppStoreへ)

Mountain Lionへの準備もありーの、最新のxcodeが使いたかったのと、iCloudが超便利そうなので(iPhone、iPadとMac2台に自動同期は流石に便利っしょ)、2600円というコストをかけて先行投資してみました。

Lion ダウンロード


いよいよ開始。

問題無いことを祈るのみ!!
最悪iTunesのデータくらいはMacBookProと同じようにしてるので消えても大丈夫(miniをバックアップディスクのように使用してるので)。


ついにダウンロード完了してインストールへ!!
ここが正念場!!!!!


35分ほどかかりましたが、何のミスもなくアップデートすることができました。

夕方にはMBPの方も同じくアップデート。
ブートキャンプに加えてバックアップディスクというものが作られてるけど、Windowsも問題なく表示されてるのできっと大丈夫でしょう。

ブートキャンプ時にエラーがあるというのを見かけてビビリましたが、これってその他OSのトリプルブートしてる場合に起こってしまう症状のようです。

LionになるとMagicTrackpadがマウス時と完全に逆になってしまいます。
これはiPhoneのスクロールと同じような感じ。これが標準なのかと思ったのもありますが、どうもこっちの方がしっくり来るので放置(iPhoneに指が相当慣れてるならこうなのかも)。

ということで、僕のようにただ単にWindowsだけをブートキャンプさせてる人はきっと大丈夫だと思いますよ。
Mac OS X Lion








2012年6月8日金曜日

Magic Trackpadげっと!!

ついにMagic Trackpadを買いました。



使ってみた感想としては、MacbookProのトラックパッドよりも感度がフィットするような感じがするのですが、そこは気のせいなのでしょうか。
ソフトな肌障りに、適度なタッチ感。ポインタの調整はできるものの、デフォルトでフィットする仕様。MacBookProのトラックパッドではなってしまうクリックする時の若干のズレも、全くない模様。はっきりいってこれならマウスの代わりどころか、こっちの方が使い易いとも言えます。

そしていわゆるMagicTrackpadを効果的に使おうとすると、指テクが必要になってくるのですが...


3本指の前後ページ遷移はあまり使わないにしても、2本指でスクロールするという動作は本当にラク。
今まで10年以上マウスに慣れていたわけで、初めは少し戸惑うところもありそうですが、今後慣れてくるとマウスを触っててもやってしまったりするでしょうか笑






さて、次はLionへアップデートでもしよっと。

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:阪急阪神ホールディングス
:イオン
:伊藤忠商事
:マネックスG
:オリックス
:日本農薬


【米国株】
:コカコーラ
:シティグループ
:Apple
:ベライゾン
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:JPM新興国債券ETF
:VT バンガードトータルワールドストックETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:VWO(バンガード FTSE エマージングマーケッツETF)
:BND(バンガード 米国トータル債券市場ETF)
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド




各銘柄等の組入れ理由は「furu1984 HP」へ