【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2012年4月3日火曜日

SHARPはじめ総合家電メーカーは残念なのか

SHARP(めんどくさいので以下”シャープ”)が台湾の鴻海との資本提携の話。

高城さんが...


最近、シャープに台湾企業「鴻海」が10%を出資し話題だが、
それは間違いなく、アップルの部品調達のためだと思われる。
シャープの「打倒サムソン」ではなく、アップルが今後サムソンとの関係がどうなるかわからないし、
「鴻海」としても、いまのうちにシャープの技術だけをいただきたいと思ってるだろうし、
どちらにしろ、「鴻海」のシャープへの出資は、アップルの影がある。
日本から見れば、シャープの技術が台湾(中国)に流れてしまうと思えるだろうし、
しかし見方を変えれば、国際化に向かう過程としてシャープの決断とも思えるし、
現実的な市場や経営状況を見れば、こうするしかなかった、とも思える。


とブログにておっしゃってましたが、きっとおおよそこんな感じで他の、生き残れない日本を代表”してきた”企業はグローバルに生き残る企業の傘下に入るか、自滅していくのかもしれません。

何故かつてシャープだけでなく日本の家電メーカーというのがことごとく苦しい状況にたっているのか。
数打ちゃ当たるというのか、シャープはじめパナソニックなんかは凄まじいくらいの家電製品を打ち出しております。


パナソニックのHPを覗いてみると”総合”家電企業らしい”総合”具合がしっかりと分かります。
ただこれ、どれだけ必要なのか、そして研究開発を重ねてバージョンアップしたとしても買い替え需要がどこまであるのかは、あまり想像しなくてもいいくらいであります。


そして今までは国内勢だけで、例えばパナソニック、シャープ、東芝、ソニー等だけで戦ってたのですが、今後(というか今も)はグローバルに参入されてきて、単純に分割するにしても相当なものになってるのでしょう。



総合家電メーカーというのは米国最大のGE含めて、ますます厳しくなっていくだけなのでしょうか。
家電メーカーにとって、そのメーカーでなければならないというものは今後出せないのでしょうか。


唯一、ソニーにはプレーステーションというハードがありますが、それでもその他の各ハードがバラバラで、アップルの見事な戦略により苦しんでるのでしょうが、まだ救いなのではという感じもします。ではシャープはというと…これがない。太陽光発電というのをやってるみたいですが、それについてもパナソニックも参入済みのよう。

アクオスという液晶技術をパクられ、よくわからないイオン噴射技術までパクられたり…と思うと、本当に日本を代表する企業がガラっと変わってしまいそうです。







というわけで、本当の意味での真のブランド価値という面でいうと確立できなかったということなのでしょうか。独自技術を持ち、独自サービスを持つ。そしてそれぞれがリンクしていて、本当の意味でのシナジー効果を発揮し、利益を生み続ける。


そういった企業を探すのが今後とも目標なのですが、日頃四季報やネットサーフィンを駆使していても、なかなか見当たらないものであります。だからこそ面白いのですけど。





アップルってゲーム事業には入ってこないのかな?!
アップルTVがただの現状のハードで終わるのはもったいないし、今更ドライブを付けるなんてことは無さそうなのですが、オンライン配信でプレステや任天堂のソフトを配信してくれれば面白いんですけど。XBOX、プレステ、Wii・・・多いって。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:イオン
:マネックスG
:日本農薬


【米国株】
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド