【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2012年4月25日水曜日

逆流性食道炎が緩和

逆流性食道炎と慢性胃炎(どちらも軽症のよう?!)になってからプロトンポンプ阻害薬を飲み始めてもう2ヶ月くらいになります。
その間ずっとプロトンポンプ阻害薬であるパリエットを欠かさず飲んでいたものの、本日医者に再度薬をもらいにいった所、少し減薬してみようという結論になりました。

パリエットからタケプロンという薬へ。
何ミリとかあるようですが、一応効能的にはパリエットの半分なんだとかでして、一応半減させてみてやっぱり駄目だったら2錠飲んでくれとのことです。
こんな感じで、今後も投薬治療は続きます。


ただ、薬がもう3.4日程前から残り少なくなっていた時に、胃薬のガストロームは朝晩から晩のみ。消化剤も毎食から晩のみで、節約していましたが、あんまり悪化しなかったですし、本日はパリエットが無くなったものの、胸焼けの症状は出てきませんでした。
そういえば先週、パリエットを飲み忘れた時は、その昼前には少し違和感を覚えたのですが。やっと逆流性食道炎が緩和してきたのでしょうか。


おそらく逆流性食道炎もしくは慢性胃炎の原因だと勝手に自己判断(医者も逆流性食道炎の明確な原因は分かりにくいんだとか)している数々の原因に対してアプローチをかけてるのに効果が出てきたのでしょうか。



:猫背⇒「猫背は治る」(⇒ねこ背は治る! ──知るだけで体が改善する「4つの意識」)を読んで、できそうな部分で実践。
 これにより胃の押し上げが減少して負荷が減る?

:内臓脂肪か内臓脂肪か分からないけど運動不足解消⇒WiiFit(⇒Wiiフィット プラス)でたまに運動
 これによって少しくらいは運動不足とストレスの軽減。

:腹圧の低下?!
 新しく原因だと思ってきたのがこれ。
 腹圧っていうのはあまりよく分かってませんが、これにより胃へ圧迫されている圧力で、考えられるのが、普段の生活で無意識でずっとお腹をへっこませたような状態を保っていることを発見しまして、これをたまに、大きく深呼吸してお腹を自然体に、楽な状態にするようにしてみてます。メタボがお腹を気にせず出すような、そんなイメージです。


その他、色んな原因があるということを調べていくうちに少しずつ知るのですが、本当にこれだという原因は分かりませんので、取り組んだ対策を意識してオリジナルの解決法を出してみたいと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:阪急阪神ホールディングス
:イオン
:伊藤忠商事
:マネックスG
:オリックス
:日本農薬


【米国株】
:コカコーラ
:シティグループ
:Apple
:ベライゾン
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:JPM新興国債券ETF
:VT バンガードトータルワールドストックETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:VWO(バンガード FTSE エマージングマーケッツETF)
:BND(バンガード 米国トータル債券市場ETF)
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド




各銘柄等の組入れ理由は「furu1984 HP」へ