【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2012年3月6日火曜日

香港旅行3日目

香港旅行最終日。
この日も朝は九龍公園を経由して糖朝で朝飯。


粥っていうのは今まで幼少のころに風邪の時等の体調不良時に食べるものという認識があったんですあ、東アジア、東南アジアではごく一般的な食事なんだとか。
実家で食べたのと違う点でいうと、米の原型が無いところ。
米がすり潰されてるのか、ほとんど米の破片程度の大きさしかないので、喉に入れやすい。スープのような感じ。味付けはただの塩だけではないかなと思うんですが、どういった味付けなのかは分かりません。少しダシ効いてたかな? 頼んだのは燕の巣入りのもので、ツバメの巣がどういうものなのかはこれもまた分かりませんが、興味本位で選びました。
どうやら美容と健康に良いとされる漢方食材なんだそう。



空港までの送迎時間まで、迷ってしまったらどうしようもないので、ホテル近くで買い物することに。
お土産というようなお土産も見当たらず、適当にハンドクリームやらを買って終わり。


日本に帰ってから両替したら為替手数料的にどうかと思ったので、こちらで両替を済ませておきました。結局のところどれだけかは細かくは計算していませんが、まぁいっかというレベル。数ヵ月後にハワイ辺りに行く予定なので、わざわざ円にするのはやめて香港ドル⇒米ドルに。
Citiバンクに香港ドルのまま入金したら円替が自動になったっけ?!とか思ったものの、もう調べる時間もないのでやめました。

そういやHSBCプレミアが日本から撤退したとのニュースを以前見ましたが、現地口座開設関係は未だに一部でブームなんでしょうか?! まぁすくなくとも自分のような弱小投資家にはどうでもいいことなのかもしれませんが(笑)

後日、香港について感じたことをまとめます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:阪急阪神ホールディングス
:イオン
:伊藤忠商事
:マネックスG
:オリックス
:日本農薬


【米国株】
:コカコーラ
:シティグループ
:Apple
:ベライゾン
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:JPM新興国債券ETF
:VT バンガードトータルワールドストックETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:VWO(バンガード FTSE エマージングマーケッツETF)
:BND(バンガード 米国トータル債券市場ETF)
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド




各銘柄等の組入れ理由は「furu1984 HP」へ