【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2012年3月21日水曜日

豊能町高代寺へ

大阪府北摂地域にある豊能町の高代寺へ久しぶりに登ってみました。


昔幼少期には遠足等で行ったことはありましたが、色々と懐かしく思ったので、めずらしく朝早く起きて登ることに。

相変わらず新鮮な空気。
豊能町は深刻な問題を抱えてるとは思うのですが、自然という環境においては依然として素晴らしさが残っています。こんなに良い所なのですが、人が住むとなると、もっとシビアに考えることがあるのでしょう。

昔はバブル期からたくさんの人が入ってきて行政も一応ながら成り立っていたのかもしれませんが、今は流出数の方がおそらく多く、税収がままならずに、町のサービスや行事も縮小傾向。それに伴ってさらに人口流出が進む…。そんな悪循環な構図を辿ってるのかもしれません。
聞いた話ですが、比較的若い議員さんが入ったそうですが、改革提案等を出すにも「金が無い・金がかかる」ということで却下。

”何もしないことで金もかからないから延命できる”

たしかにそうなのかもしれませんが、本当にそれが将来的に良いのかどうかは目に見えてるように思います。

ひょっとしたら、今を乗り越えれば経済が再び回復し、人口も増えて、再度豊能町への流入が始まるのではないか。

そんな考えでは…そもそもの”仕組み”を変えない限り、環境任せの地域になってしまいます。
老齢の重鎮からすれば先行きなんてどうでもいいのかもしれません。少なくとも生きてる間はお金をもらうことができるかもしれません。
これは豊能町に限った問題ではなく、政治家全体にもいえることのように感じますが。。


逆に箕面市に新しく就いた、歴史からすれば若いと言われる市長は、どんどん改革案を出していき、それを実行していく。どんどん変化していくと聞きました。

箕面市とは内情が違うのかもしれませんが、、、


「なるようになる」という、だれでもできそうな町づくりはやめて欲しいものです。

かつて自己満足ながらも結成した豊能町社会人サッカーチームである「やまぎわFC」ですが、同じように人口流出に伴って活動がきっぱり無くなってしまいました。
しかし、このままでは面白くない!!
面白い案があれば頂けると幸いです。
やまぎわFC(Facebookページ)



話が思いっきり変わりましたが、日頃の運動不足もあり、情けないながら筋肉痛になってしまいました(笑)


道中、車が何台か通りましたが、山は車で登るものではありません!!(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:イオン
:マネックスG
:日本農薬


【米国株】
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド