【閲覧数上位記事:その他コンテンツ等々】 

口に入れるだけで花粉症の症状が緩和した実体験というか実験中
ゆったり運用ポートフォリオの運用を開始しておよそ半年ほど経ちました
NISA用口座の銘柄を確定しました:購入タイミングは後々決めます
意外と盲点?な資産形成術
不動産の需要が本当に凄いのかどうか
米国株ポートフォリオ更新
iPod購入と開封記念動画をアップ
iOS7ピクチャーフレームに代わるスライドショー
YouTube動画チャンネル:aki furuチャンネル
住友不動産販売 不動産の一押し、旬の情報!
AmazonMyアップルストア
休載お構いなしでも面白いAmazonハンターハンターコミック

2012年3月16日金曜日

内視鏡の結果

先週からの「逆流性食道炎とストレス」の続きで、予約を入れてあった内視鏡による検査を受けてみることにしました。

血液検査の結果からは、全くといっていいほど気になる所はなかったのですが、パリエットをやめてしまうと、どうも胃に不快感があるとのことで、自分的に納得できなければ不安で仕方なかったので、身体の中に異物を入れる怖さと天秤にかけたものの、やはりやってみることにしました。

前日21時までに食事を終わらせ、そこからは水もできるだけ控えるように準備。
当日はもちろん一切飲食無しで、予約入れてた9時半まで全く何も飲めずに、つらいのでできるだけギリギリまで寝ることに。

そして若干遅刻ぎみで病院に走りました。


まず、ごく少量の養命酒を飲む時くらいの小さな容器に入った濁ったものを飲まされます。胃になにやらどうのこうの…(あんまり聞いてませんでした)

そして、右肩に筋肉注射。注射嫌いなのに…。

それからは一旦仰向けで寝て、内視鏡が鼻からなので鼻から麻酔だとかいう液体を流し込まれます。強烈な味ですが、続々と鼻から注がれる液体を飲まねばなりません。人間、いざとなったら鼻からでも胃に入れれるなと感じました。。
(ちょうど花粉症の時期でしたが、先週より花粉症の薬を飲んでたので通りはなかなか好調)

次に、鼻の通りをみるのか、20cmくらいのチューブみたいなのを5分ほどぶち込まれます。気づいたら入ってた。そんな感じでした。


そしてここからが本番。



医者登場。

内視鏡その他機器が起動。

機械がシューシューゆうてる!!

それだけでかなり不安になる。。。


1cmもなかったのですが、それでもなかなかの太さ。
先っちょ光ってる(笑)


そしてついに挿入!!(変に聞こえたらすんません)

これまた意外にもスルスルと入るチューブ。
終わってみればここが一番の関門。食道への入り口なのですが、鼻からは直角になるので、一旦壁に当たってしまうのか、そこで少しオエっときました。。

そこからも順調にスルスルと入るチューブ。
のど近辺を擦れるので結構不快感あります。早く抜けー!!って感じです。でもここで引き下がるわけにはいきません。

「はい、胃に入ります」

食道通ってるときも、胃に入ってるときも、リアルに感覚わかります。どんどん入ってくる感覚も。長い食べ物を食べて、食道につまったような感覚がずっと続く感じです。

「撮影しますね」「胃の粘膜採ります」

と作業を完了し、無事に内視鏡検査は終わりました。




 
内視鏡を抜き取った後、すぐにゲップが出ます。そして少しするとオナラがブバっと出ました。内視鏡後の特徴のようですので、仕方ないですね。
 
それにしても富士フィルムの内視鏡のよう(院内ポスターが富士フィルムでしたので)ですが、鼻からできるようになったっていうのは凄く便利なんじゃないでしょうか。鼻からでもあれだけ不快感があるので、口からだとすると不快感どころかオエっと感満載なのかもしれません。
内視鏡技術そのものは絶対にフォローすべき技術でしょう。オリンパス本体はどうあれ。。
 
 
その後、先生と一緒に胃から十二指腸に入っていくまでの撮影過程を動画で解説頂きました。
なかなか綺麗でしたが、若干ながら胃が荒れておりました。逆流性食道炎の兆候も少しだけあるとのことで。パリエットを服用しててもこれだということは、おそらく食事そのものというよりは、環境とかストレスなんじゃないかなぁという診断です。潰瘍はなかったので良し。
細かい結果は、採取した粘膜から検査とのことで、来週辺りに出てくるようです。
 
 
胃炎しかり、逆流性食道炎しかり、欧米風の食生活が一因としてあるのかもしれませんが、今独特のストレスもあると思います。仕事環境とかその他もろもろ。
こんなのが一生続くなんて絶対に嫌ですので、色々と勉強しているこの頃でおります。
 



フリーエージェントに関するベストセラーでして、8割ほど読み終わったのです。なかなか興味深い所もありますので、後日読書感想文でも書こうと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

各ポートフォリオ

現在保有株一覧【2016.4.10現在】
[日本株]
:イオン
:マネックスG
:日本農薬


【米国株】
:BP
:ロイヤルダッチシェルB

【ETF】
:iShares 先進国(除く米国)REIT ETF
:ishares jpm USD Emerging
:iShares 米国優先株式ETF
:NOMURA原油インデックス

【投資信託】
:MHAM物価連動国債ファンド